TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

一週間のお買い上げ

20050910153212.jpg

 brown diaryという写真集を3册買った。
 かなり前から出ていたベアの本です。
 何でもかんでも可愛いと連発するのが女子供だ、なんて云うと叱られますが、男だって癒されます(苦笑)。
 まぁ趣味もあるので、一概にこの手のモノで癒されるぼくなんぞは変わり者かもしれませんが……。
 それでも、ベアを蒐集している人なら、一度は自分のベアでこんなことをやってみたいと思うような写真集です。こころの休息になります。 まあ一度、ご覧あれ。


 さて、この一週間ほかに購入したものといえば……


[CD]
◆テン・イヤーズ・アフター/ROADWORKS (2004 Live盤)
◆ザ・ローリング・ストーンズ/ア・ビガー・バン(US盤)
◆ブルース・スプリングスティーン/紙ジャケ第三期5タイトル

[DVD]
◆ライトニング・イン・ア・ボトル
◆優しい時間 BOX-set

[書籍]
◆半村良/晴れた空(上・下)
◆ジェフリー・ディーヴァー/獣たちの庭園


 散財しております。
 ローリング・ストーンズは国内盤も買っているし、先週は紙ジャケの8CD/BOX-setも購入しているし。
 ブルース・スプリングスティーンだってこれまでのCDは持っているのに、紙ジャケシリーズとなると購入してしまう困り者です……(苦笑)。

 「テン・イヤーズ・アフター/ROADWORKS (2004 Live盤)」は、メイン・ヴォーカルでギタリストのアルヴィン・リーがいないのに、テン・イヤーズ・アフターと名乗っていていいのか、とツッコミを入れたいが、懐かしいナンバーをそれなりに再現しているのが微笑ましい。それにギターもアルヴィン並みに早弾きだし、決して悪くはないな。

 「優しい時間 BOX-set」は、やっと購入というところ。倉本聰脚本のドラマはやはり手元に置いておきたい。

 半村良と云えば伝奇小説か人情もの。はたまた「戦国自衛隊」だろうか。久々の購入。20代の時に読んだ「雨やどり」(直木賞受賞作)を、この歳でもう一度読み直そうかと思い、文庫を買いに行ったところでこの「晴れた空」を見つけた。感涙の大河小説という惹句に嵌まったか。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/93-c38b02fa