TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「お熱い夜をあなたに」*ビリー・ワイルダー

1973-03_お熱い夜をあなたに
AVANTI!
監督:ビリー・ワイルダー
原作:サミュエル・テイラー
脚本:ビリー・ワイルダー、I・A・L・ダイアモンド
音楽:カルロ・ルスティケリ
出演:ジャック・レモン、ジュリエット・ミルズ、クライヴ・レヴェル

☆☆☆ 1972年/アメリカ/143分

    ◇

 大企業の社長である父親が保養先のナポリの島へ遺体を引き取りに行くジャック・レモン。実は父親は10年間、妻子に内緒でこの島で愛人とヴァカンスを過ごしていて、その最中に事故死したものと判明。
 アメリカのビジネスマン然とした仕事人間ジャック・レモンは早急に帰国したいのだが、彼の前に現れた父親の愛人の一人娘・ジュリエット・ミルズは母親を愛した人とこの地に埋葬したいと言い出す始末。
 のんびりしたイタリアの空気のなかでホテルですったもんだがあるうちに、互いに好意を抱くようになり、ついにふたりは一夜のベッドを共にすることに……。

 イタリアを舞台にイタリア人気質を皮肉った艶笑コメディで、ジャック・レモンとジュリエット・ミルズの掛け合いが見もの。ジュリエット・ミルズは「ライアンの娘』(’70)などで知られる名優サー・ジョン・ミルズの愛娘で、この役では役作りのために豊満に体重を増やして挑んでいる。
 そして、この手のコメディは脇役が肝心で、ホテルの支配人役のクライヴ・レヴェルがとてもいい。
 衝突ばかりしていた二人が、父親と母親と同じような逢瀬を続けていく暗示で終わるラストシーンも洒落ている。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/905-9b835233