TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

ふたたび、しなやかに女たちを唄う宇崎竜童


しなやかに したたかに 女たちへ part2/宇崎竜童

 『しなやかに したたかに~女たちへ~』の第2弾として、1994年の暮れにリリースされたセルフカヴァー集。
 井上堯之監修のもと今回も女性アーティストたちに贈った楽曲が詰まっているが、最後の「しなやかにしたたかに」のみ宇崎竜童の歌唱がオリジナル。

01. そしてギルティ 〈高橋リナ〉
02. 思い出に恋して 〈?〉
03. イミテイション・ゴールド 〈山口百恵〉
04. 寝た子を起こす子守唄 〈豊島たづみ〉
05. ないないづくし 〈内藤やす子〉
06. 硝子坂 〈木之内みどり〉
07. BIRTHDAY 〈都はるみ〉
08. シングル ガール 〈太田裕美〉
09. NO MORE ENCORE 〈内藤やす子〉
10. 掌の中の地図 〈内藤やす子〉
11. 夢先案内人 〈山口百恵〉
12. 歌い継がれてゆく歌のように 〈山口百恵〉
13. しなやかにしたたかに 〈宇崎竜童〉


 今回も山口百恵と内藤やす子の名曲づくしだが、ロカビリーで跳ねる「イミテイション・ゴールド」やチャチャのリズムで弾む「夢先案内人」は、宇崎竜童の遊び心が効いていて面白い。
 内藤やす子の「掌の中の地図」は、オリジナルより歌の部分のテンポをぐっと落とし、女の独白を呟くように語る。「あるアングル・トライアングル」とともに絶品。名曲は何処にあっても名曲なり。
 しっとり歌う「ないないづくし」の歌心や、「NO MORE ENCORE」や「歌い継がれてゆく歌のように」のようにスローバラードをしなやかに謳いあげてゆく竜童節の心地よさも十分に味わえる。

 1曲目の「そしてギルティ」は、JR東海[クリスマスエクスプレス]や「キリンラガー」のCMで馴染みのある高橋リナが1991年にリリースした歌だが、オリジナルの高橋リナの歌唱は山口百恵や中森明菜を彷彿させるほど竜童節を見事に昇華している逸品。
 また今回は、木之内みどり(高田みずえ)の「硝子坂」や太田裕美の「シングル ガール」といった選曲も目を引くし、「しなやかにしたたかに」は2011年に梶芽衣子がHard Rockにして歌いきっている傑作。

 「BIRTHDAY」のオリジナルは都はるみだそうでこれは聴いたことがなく、「思い出に恋して」に至ってはいったい誰が歌った曲なのだろうか……。


★しなやかに したたかに~女たちへ~★
★手のひらの中の地図:内藤やす子★


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/903-9982f4be