TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

Rock'n Roll New Year 2013



あけましておめでとうございます

 2013年のはじめを飾る、巳年に相応しいレコード・ジャケットと云えば、これしかないでしょ。
 1971年リリースのアリス・クーパーの作品『Killer』。
 後のアメリカン・ハードロックに多大な影響を与えた、毒毒モンスター的なアルバムである。

 ジャケットの可愛い蛇様は(なぜヘビが皆にきわられたり、怖がられたりするのか判らないくらい、ぼくはヘビが好きです)、ライヴ・ステージでも大活躍したカティーナと云う名のアリス・クーパーのペット君。

 アリス・クーパーが日本でも名前を轟かせたのが、このアルバムに伴うコンサートで、その模様を載せた音楽雑誌「ミュージック・ライフ」を見て驚愕したのが、ステージから蛇を投げ、ギロチン台で人形の首を刎ね、アリス自身が絞首刑されるいう過激なパフォーマンスだった。
 キワモノ的扱いは避けられないが、このアルバムで云えばB面の児童虐待批判を歌った「DEAD BABIES」からタイトル曲「KILLER」への流れが、秀逸な詞と曲の演劇的展開だったのは確か。

 そして、アリスがスーパースターになるのが次作の『School's Out』。ステージの奇抜さはレコードジャケットに乗り移り、レコードに紙製のパンティを履かせたのだった。

Schools Out_10
 2011年年末にリリースされたリマスター紙ジャケ・コレクションでは、細部にわたってこのギミック・ジャケットが再現されていた。

 蛇柄の財布に模し10億ドル紙幣を付けた『Billion Dollar Babies』('73)と梱包用ボックスにした『Muscle of Love』('74)も、ギミック度+音楽は大のお気に入りアルバムである。



スポンサーサイト

Comment

ちゃーすけ says... "あけましておめでとうございます"
あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になり、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

2013年がmicmacさんに良い年になりますよう!
2013.01.01 01:37 | URL | #a2H6GHBU [edit]
ひまわり says... "明けましておめでとうございます!"
いつも楽しく為になる文章をありがとうございます!今年もよろしくお願いします!
2013.01.01 02:50 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: あけましておめでとうございます"
ちゃーすけさん
あけましておめでとうございます。

今年も時代劇、ミステリーの話を楽しみにしております。
湊かなえ×鈴木京香のサスペンス、期待していいでしょうね。

2013.01.01 17:34 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: 明けましておめでとうございます!"
ひまわりさん
あけましておめでとうございます。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。
為になっているのでしょうか?(笑) いつもどおり今年もマイペースでいきます。
本年も何かとご支援ください。
2013.01.01 17:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/876-6c86faa0