TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

ぼくらにチカラを Lennon day

strawberryfields_imagine.jpg
N.Y セントラルパーク〈Strawberry Field〉にて

POWER TO THE PEOPLE

and

NO NUKES


You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one


声を上げつづけていくことが 大切
ぼくらは ジョンの叫びを 忘れない


午後10時50分………
煌めく偉大なる遺産からチカラをもらおう……


Love

Don't Let Me Down
Revolution 1
Strawberry Fields Forever

Happy Christmas(War is Over)
Give Peace a Chance
Power to the People

Yer Blues
I've Got A Feeling
Come Together
How?

Imagine

The Ballad Of John & Yoko
Woman
Beautiful Boy
Mother
Jealous Guy

Cold Turkey
Slow Down
Mr. Moonlight
Tomorrow Never Knows
In My Life
A Day In The Life
She Said,She Said

I Am The Walrus
Happiness Is A Warm Gun
Lucy In The Sky With Diamonds
Across The Universe
I Found Out

Help!
A Hard Days Night
I Call Your Name
Hey Bulldog
Rain

Sexy Sadie
Cry Baby Cry
Julia
(Just Like) Starting Over



スポンサーサイト

Comment

ひまわり says... "情報解禁"
石井隆監督のもう一本が『フィギュアなあなた』だそうです!監督の原作ですね!今から楽しみです!
2012.12.10 07:41 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: 情報解禁"
>ひまわりさん 

情報ありがとうございます。

『フィギュアなあなた』と云えば…………『花と蛇2 パリ/静子』のあとに、杉本彩さんを主人公にした短編が既にありますが、今回は短編劇画集「カンタレッラの匣」に納められていた「無口なあなた」をアクション豊富に長篇化したというのですね。

まずは、かつての石井劇画のドラマツルギーを堪能させてもらいましょう。
2012.12.10 12:58 | URL | #- [edit]
蟷螂の斧 says... "映画「ジョン・レノン,ニューヨーク」"
東海テレビから録画したものを、昨夜酒を飲みながらずっと見ていました。すごく良かったです!
「失われた週末」にジョンとポールが一緒に写っている写真。初めて見て驚きました。あの二人はビートルズ解散後に全く会ってないイメージがあったので。

>「The BEATLES」発売日は誕生日でして、予約して買いましたよ。

そうなんですか!それはまたご自分への最高の誕生プレゼントですね!

>小学生のときに「ヘルプ!」を見に行ったのが最初の関わりでしょうか。

映画館でご覧になったのですね。
トイレの手を乾かすドライヤー。当時の日本人は「何だ?これは!」と思ったでしょうね。

>「ミシェル/ガール」のコンパクト盤(4曲入り)が最初に買ったシングルで、「リボルバー」が自分の小遣いで最初に買ったLPです。

コンパクト盤。お得な買い物ですね。
「リボルバー」。僕が好きなアルバムです。ビートルズ三大傑作アルバムの一つと言われています。

>武道館公演はTVで鑑賞。ペンフレンド(死語!)が武道館に見に行った生の話をしてくれました(笑)。

テレビでご覧になったのは7月1日バージョンですか?
生で見たペンフレンド(まさに死語)がうらやましいです。
僕の知人女性(1950年生まれ)は当日行けなくなった友人の代わりに見に行ったそうです。

>1976年は、ビートルズの国内盤全アルバムが初めて一新された(ライナーノーツや帯など)年ですね。

そうですね。翻訳家の平田良子さんの和訳を思い出します。

いつもレスをありがとうございます。
それではまた。
2012.12.10 20:49 | URL | #MFBYs./s [edit]
mickmac says... "Re: 映画「ジョン・レノン,ニューヨーク」"
> 蟷螂の斧さん ドーモです

> 「失われた週末」にジョンとポールが一緒に写っている写真。

もしの話はありえませんが、それでも、もし、もしジョンが80年代も生きていたのなら………
…………喪失感を感じますね
2012.12.11 15:34 | URL | #- [edit]
蟷螂の斧 says... "謹賀新年"
mickmacさん。
今年もよろしくお願い致します。

>もしジョンが80年代も生きていたのなら………

40代・50代のジョンがビートルズ初期のナンバーを歌うところを見たかったです。

Please please me
Ask me why
It won't be long
A hard day's night
I should have known better
2013.01.01 15:52 | URL | #nKP1e6yA [edit]
mickmac says... "Re: 謹賀新年"
蟷螂の斧さん
あけましておめでとうございます。

本年も、諸々の感想をポツポツと書き記していきますので
よろしくお願いします。
2013.01.01 17:50 | URL | #- [edit]
蟷螂の斧 says... "新年を迎えた時"
CATVのチャンネル銀河で
「ポール・マッカートニー&ウィングス バンド・オン・ザ・ラン」と言う番組を見ました。
ダーモット・オリアリー司会。
アルバム「バンド・オン・ザ・ラン」を製作する時にメンバー二人が脱退したり、現地ラゴスで強盗に遭ってデモテープを盗られたり、苦労話をポールが話していました。
有名なアルバム・ジャケット撮影のエピソードも興味深かったです。
2013.01.02 09:10 | URL | #nKP1e6yA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/874-783a93d4