TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

鉛の飛行船、飛来 〜祭典の日〈奇跡のライヴ〉

ZEP_IMG_2984.jpg


 ああ、そうだ……このブログを開設する前のぼくのハンドルネームは〝鉛船〟だった。このHNをご存知の方、まだ、おみえだろうか………。
 ZEPPELIN大好きおやじが、久々に興奮するブツがやってきた。

 2007年12月10日、ロンドンのO2アリーナに於いて、アトランティック・レコードの創設者アーメット・アーディガンへのトリビュート・コンサートが開かれ、大トリに登場したZEPの一夜限りのパフォーマンスが2時間、その一部始終が2CD+1DVDに納められている。
 このコンサート、ジミー・ペイジ、ロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズ揃い踏みの再結成から既に5年も経つというのに、あの時聞いたこのニュースの興奮が再び、いや映像を見れば、それ以上の至福の時をもたらすもの。いままではYouTubeでその一端を見ることができたが、音質的にもビジュアル的にも最高のものを堪能できるパッケージである。
 購入したデラックス・エディションにはボーナス特典のDVDがプラスされている。ロンドン郊外のシェパートン・スタジオで12月6日に行われたライヴ・リハーサルとニュース映像などが収録されているが、リハーサルは半端なく本番ステージそのままに進行するランスルー映像だ。遠目であるがワンカメで記録したもの。まぁ、コアなファンしか喜ばないのだろうが、本番との違いや、ある意味観客席に居る気分で観ることも出来るんじゃないかな。

 
 ドラムのジョン・ボーナムが亡くなった時点で、真のZEPPELINはどんなことがあっても再来することはないのだが、息子ジェイソン・ボーナムがその穴を見事に埋めている。
 1980年解散以来、再結成は1985年の「LIVE AID」と1988年のアトランティック・レコード創立40周年記念イヴェントでのパフォーマンスだった。「LIVE AID」は夜中まで起きてVTRに録画したりしたが、プラントの声の調子も、ツイン・ドラム(フィル・コリンズ&トニー・トンプソン)も散々たるもので、1988年はジェイソンがドラムを担当するということで大きな話題になったが、ブートレグでその演奏を聴く限りファンを失望させたことは確かだった。
 ぼくらには、9枚のオリジナル・アルバムと全盛期の演奏を焼き付けたライヴCD&DVDだけで十分満足だった。
 STONESのように常に現役を貫くバンドとは違うが、時代を超越したバンドとしては唯一無比の存在であるだけに、今回のような一夜限りのライヴも、実は、少しは懸念したパフォーマンスであったはず。
 それが、1曲目の「Good Times Bad Times」が聴こえた途端、そんな不安や懸念はすべて吹っ飛んでしまった。〈生きる伝説〉のまま、ぼくらの前に飛来している。メンバー全員が楽しんで演奏していることで、ぼくらに感動を与えてくれている。

 ロバート・プラントの肉体が変わったとはいえ、オリジナルよりキィーを1オクターブ下げているとはいえ、艶のあるあの歌声は健在。同じように現役で歌うミック・ジャガーのようにこねくり回した歌唱とは全然違うぞ。
 白髪、サングラスのジミー・ペイジのなんともカッコいいこと。ミスプレイは相変わらずでも(リハーサルの方が上手かったりして……)、会場を駆け回るギターの音の塊が聴衆の耳と目に最高のライヴを体験させてくれている。スライド奏法の「In My Time Of Dying」、バイオリン・ボウ奏法を挟んだ「Dazed And Confused」、ダブル・ネックで奏でられる「Stairway To Heaven」、テルミン奏法「Whole Lotta Love」………
 ジョン・ポール・ジョーンズの円熟の佇まいからは、ベース・ギターのクールなグルーヴとキイボードの荘厳な音色を醸し出している。
 親父の年を超えたジェイソン・ボーナムが、一生懸命ZEPに同化しようとする姿。『狂熱のライヴ』の中で、父親とドラムを叩いていたあの坊やの姿と重ね合わせると………涙するも決してオーヴァーではない。

 ジョンとペイジが時折ドラムの側に集まりジェイソンにアイ・コンタクトするシーンも微笑ましく、アンコールの最後「Rock And Roll」が終わったあとは感動…………

 4人だけの演奏。4人の一体感。本物だった。伝説はつづく。


[収録曲]は以下

CD-1
1.グッド・タイムズ・バッド・タイムズ/Good Times Bad Times
2.ランブル・オン/Ramble On
3.ブラック・ドッグ /Black Dog
4.死にかけて/In My Time Of Dying
5.フォー・ユア・ライフ/For Your Life
6.トランプルド・アンダー・フット /Trampled Under Foot
7.俺の罪 /Nobody’s Fault But Mine
8.ノー・クォーター /No Quarter

CD-2
1.貴方を愛しつづけて /Since I’ve Been Loving You
2.幻惑されて /Dazed And Confused
3.天国への階段 /Stairway To Heaven
4.永遠の詩/The Song Remains The Same
5.ミスティ・マウンテン・ホップ/Misty Mountain Hop
6.カシミール/Kashmir
7.胸いっぱいの愛を /Whole Lotta Love
8.ロックン・ロール/Rock And Roll

DVD
Recorded at O2 Arena December 10th. 2007
1.グッド・タイムズ・バッド・タイムズ/Good Times Bad Times
2.ランブル・オン/Ramble On
3.ブラック・ドッグ /Black Dog
4.死にかけて/In My Time Of Dying
5.フォー・ユア・ライフ/For Your Life
6.トランプルド・アンダー・フット /Trampled Under Foot
7.俺の罪 /Nobody’s Fault But Mine
8.ノー・クォーター /No Quarter
9.貴方を愛しつづけて /Since I’ve Been Loving You
10.幻惑されて /Dazed And Confused
11.天国への階段 /Stairway To Heaven
12.永遠の詩/The Song Remains The Same
13.ミスティ・マウンテン・ホップ/Misty Mountain Hop
14.カシミール/Kashmir
15.胸いっぱいの愛を /Whole Lotta Love
16.ロックン・ロール/Rock And Roll

BONUS DVD
Recorded at Rehearsals December 6th. 2007
Shepperton Studios
1.グッド・タイムズ・バッド・タイムズ/Good Times Bad Times
2.ランブル・オン/Ramble On
3.ブラック・ドッグ /Black Dog
4.死にかけて/In My Time Of Dying
5.フォー・ユア・ライフ/For Your Life
6.トランプルド・アンダー・フット /Trampled Under Foot
7.俺の罪 /Nobody’s Fault But Mine
8.ノー・クォーター /No Quarter
9.貴方を愛しつづけて /Since I’ve Been Loving You
10.幻惑されて /Dazed And Confused
11.天国への階段 /Stairway To Heaven
12.永遠の詩/The Song Remains The Same
13.ミスティ・マウンテン・ホップ/Misty Mountain Hop
14.カシミール/Kashmir
15.胸いっぱいの愛を /Whole Lotta Love
16.ロックン・ロール/Rock And Roll

BBC News

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/873-ff0742f0