TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「グッバイガール」*ハーバート・ロス

1978_02_グッバイガール
The GOODBYE GIRL
監督:ハーバート・ロス
脚本:ニール・サイモン
音楽:デイヴ・グルーシン
出演:マーシャ・メイソン、リチャード・ドレイファス

☆☆☆☆ 1977年/アメリカ/110分

    ◇

 ニール・サイモンが、当時の夫人マーシャ・メイソンとリチャード・ドレイファスのために書き下ろした都会派ラブ・コメディの傑作。

 子連れの元ダンサーと、彼女の住むアパートメントに越してきた売れない俳優との恋模様がハートウォーミングに描かれるもので、ニューヨークの小市民の人情を温かく見守りながらホロっとさせたり笑わせたりの作劇術こそ、ハーバート・ロスとニール・サイモンのコンビによる名人芸。アメリカ映画の伝統を感じる秀作といえる。

 リチャード・ドレイファスは1978年アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得し、マーシャ・メイソンはゴールデングローブ賞[ミュージカル・コメディ部門]の最優秀主演女優賞を、そして同賞の最優秀主演男優賞もリチャード・ドレイファスが受賞している。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/869-3bc8794b