TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

静かに、深い闇、まほかる

宮部みゆきの『ソロモンの偽証』3部作を読み終えた

これだけの分量のものを読んだあとは しばらく燃え尽き症候群になっているので

つぎは短編集でも……と思い

おんな友だちに薦められた沼田まほかるの「痺れる」を読み始めた

ところが これは軽くいなせる代物ではなかった

淋しさが狂気になる瞬間 濃密な情景描写

ざわざわとしたおぞましさ 心の中を徘徊する妖しさ

この やばい読み物はクセになる


numatamahokaru_shibireru.jpg

林檎曼陀羅
レイピスト
ヤモリ
沼毛虫
テンガロンハット
TAKO
普通じゃない
クモキリソウ
エトワール


スポンサーサイト

Comment

ひろっち says... "おおっとー。"
はいはい、はいはいはい、ありがとありがと。
感想コレだけ?
面白かったって意味に受け取って大丈夫かしらん。
私は結構好きになったわよ、やたら気味悪かったけどねえ(笑)。
やばい、けど、このやばさがたまらんわよ。
2012.11.08 09:05 | URL | #v14okzU2 [edit]
mickmac says... "Re: おおっとー。"
>ひろっちさん

も、もちろん!楽しんでる。
順番通りには読んでいなくて
まだ「林檎曼陀羅」「レイピスト」「ヤモリ」「TAKO」の4編だけだけどね。
ストーリー展開はよくあるパターンだったり、先を想像できたりするのだけど、情景描写の緻密さにまいるね。
主人公の女性たちが抱えた不穏な闇のなかに ズシーンと突き落とされる快感がイイ。

まほかるさんは団塊の世代の女性作家でしょ?
普通じゃないね。
2012.11.08 12:51 | URL | #- [edit]
ひろっち says... "ええっとー。"
なんで、「普通じゃないね」なのですかーーー。
みんなみんな、ごくごく普通に女性なら理解できる世界ですわよ。
単に現実社会では隠してるだけだから、そんなのをオモテに出されて「やってくれたなーっ」って気分で読書楽しかったわいな。
まほかるさんは現代的リアリストなんだろなと思うよ。
ふふん(笑)。
2012.11.08 14:45 | URL | #v14okzU2 [edit]
mickmac says... "Re: ええっとー。"
おおっ、突っかかるじゃない(笑)
独特の世界観が普通じゃないねと思ったわけさ。
実際にはありえないだろうことが、リアルに感じられる筆力が凄いです。
エロスの表出って、理解はできても共感とは違うんでしょ?
2012.11.08 15:14 | URL | #- [edit]
ひろっち says... "ははっとー。"
あれれ、突っかかってるように見えるね!
かっこいいー。
そう言えばそうね、虚構だもんね、理解は出来ても共感するかって言われるとそうでもないなあ。
なんか女の内緒話っぽい造りなので楽しいのよ。
いい子ちゃんストーリーは心の底からは楽しくないもんね。
最近の米倉涼子のドラマなんかがすごく楽しいのと、気分が似てるかもよ。
(mickmac氏のコメントはあちらSNSに反映されないので悲しいわ)
2012.11.08 23:44 | URL | #v14okzU2 [edit]
mickmac says... "Re: ははっとー。"
>ひろっちさん

> 最近の米倉涼子のドラマなんかがすごく楽しいのと、気分が似てるかもよ。
あのマカロニウエスタン風の口笛が最高!
トトリやハエ女も楽しいし、高校入試を早く結果知りたいよね!
2012.11.11 00:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/865-78961380