TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「ストロベリーナイト」#10:ソウルケイジ

★ソウルケイジ: part2★


 保険金詐欺と暴力団組長の隠し子だという戸部の登場、13年前の内藤親子の交通事故と意識が戻らず寝たきりの息子………はてさて複雑な様相を表してきた中編、展開がスピーディなだけに視聴者は推理しながらドラマを楽しむことができたのか………2度見は必須だろう。

 日下とガンテツの確執、そして日下の家庭環境やら彼の懐の深さやらが描かれてしまうと、玲子の勘だよりの行動や見た目で日下を嫌う大人げなさだけが気になってくる終盤だが、玲子の妄想を橋爪管理官がぶった切る快感や、玲子の悔しがる顔や仕草がお気に入りだからいいや。

 高岡が守らなくてはならなかったものは……耕介が守らなくてはならないものは………
 高岡を名乗る男の三島耕介に対する情愛と、耕介の絶対的な慈しみ。幻想的ではあっても、ここには家族が成り立っている。
 対して、玲子と家族の関係も、日下と息子との在り方も、日下が菊田に語るような家族の形になっていないから悲劇なんだな。

 さて、手首と胴体とのDNA鑑定の謎は…………高岡こと内藤は生きているのか………何処にいるのか。

    ☆
 
 GReeeeNの歌は「愛唄」から全部好き。クロージングテーマになった「ミセナイナミダハ、きっといつか」のPVが完成したようだ。和むなぁ……




    ◇

原作:誉田哲也
脚本:龍居由佳里
演出:佐藤祐市
音楽:林ゆうき
主題歌:「ミセナイナミダハ、きっといつか」GReeeeN
出演:竹内結子、西島秀俊、宇梶剛士、高嶋政宏、小出恵介、丸山隆平、生瀬勝久、遠藤憲一、渡辺いっけい、武田鉄矢/手塚理美、大和田獏 /石黒賢、濱田岳、蓮佛美沙子、池田鉄洋

2012年3月13日放送


★「ストロベリーナイト」#9:ソウルケイジ: part1★
★「ストロベリーナイト」#8:悪しき実: part2★
★「ストロベリーナイト」#7:悪しき実: part1★
★「ストロベリーナイト」#6:感染遊戯★
★「ストロベリーナイト」#5:過ぎた正義: part2★
★「ストロベリーナイト」#4:過ぎた正義: part1★
★「ストロベリーナイト」#3:右では殴らない: part2★
★「ストロベリーナイト」#2:右では殴らない: part1★
★「ストロベリーナイト」#1:シンメトリー★
★ストロベリーナイト レジェンド★
★「姫川玲子シリーズ」誉田哲也★

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/806-4a7d0e9e