TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

狼になりたい「ル・ピエロ」根津甚八

NEZU_le-pierrot.jpg

Le Pierrot

 根津甚八の歌は、中島みゆき提供の「ピエロ」で初めて聴いた。
 1979年9月、同じレコード会社ということもあってか、みゆきの新曲「りばいばる」(B面に同じ「ピエロ」をカップリング)と同日リリースだった。
 このスロー・ワルツに乗って語るように歌う根津甚八のやさしい歌声を、とても気に入っていた。

 この年は5月に『その後の仁義なき戦い』が公開されていて、11月にこのアルバムが発売されたのだが、なかでも中島みゆきの「狼になりたい」のカヴァーにはそそられた。

 夜明け間際の吉野屋では~♪の歌い出しで、明け方の牛丼屋に集まる人間模様を綴った中島みゆきの名曲。

 みんな いいことしてやがんのにな
             ビールはまだか~♪

 みゆきの歌でもゾクっとくる箇所。たしかに、根津甚八では音程が不安定で荒削りな歌唱ではあるけど、その分『その後の仁義なき戦い」の相羽年男の姿にダブる情景になり、凄みある歌になっている。
 これ一曲聴くだけに買ったようなものだったが、いやいや、他の曲も素晴らしいものばかりで、A面トップのシンガーソングライター永井龍雲の「問わず語り」もその詞の感性にドキリとしてしまう。

 向かい風に逆らうようにして 今日まで俺は生きてきた 
 道の小石に足を取られても 黙って埃を払った~♪

 B面は全曲宇崎竜童。
 『その後の仁義なき戦い」で築いた友情を感じるのは宇崎竜童ばかりではなく、B面のラストを飾る「キネマ横丁」では、萩原健一がブルース・ハープとバックヴォーカルで参加している。「オ・レ、オーレェ!」と、ショーケンの声がアルバムラストに響きわたる傑作の一曲だ。

 この「キネマ横丁」は宇崎竜童自身、ダウンタウン・ファイティング・ブギウギ・バンドの『海賊盤』のトップの曲として、タイトルを「シネマ横丁」にして歌詞も少し変えて収録している。


SIDE A
01. 問わず語り (作詞/作曲:永井龍雲)
02. 狼になりたい (作詞/作曲:中島みゆき)
03. ピエロ (作詞/作曲:中島みゆき)
04. まだ浅い別れ (作詞:浅野裕子/作曲:大野克夫)
05. ロシア詩人のように (作詞:浅野裕子/作曲:大野克夫)

SIDE B
01. 川崎 Blossom (作詞:島武実/作曲:宇崎竜童)
02. BYE NOW (作詞:島武実/作曲:宇崎竜童)
03. Don't Cry For Me (作詞/作曲:宇崎竜童)
04. あるがまま、なすがまま (作詞:島武実/作曲:宇崎竜童)
05. キネマ横丁 (作詞/作曲:宇崎竜童)


★その後の仁義なき戦い★
★「海賊盤」ダウンタウン・ファイティング・ブギウギ・バンド★

スポンサーサイト

Comment

和歌山マル子ラーメン says... "ご無沙汰しております!"
根津甚八さん…『その後の仁義なき戦い』
大好きな邦画の一本!!
工藤栄一監督・映像美の傑作!!松方さんも最高に格好いい…!鏡の前での死に化粧…根津さんの白のスーツ!トレンチコート!いずれもが、男の美学…!
リアルタイムで観たのが中学二年生でした。
根津甚八さんと僕が大ファンの『志水季里子さん』…の故・夫
『広瀬昌助氏』と良く似ていると思うのですが!!(余談)
…勉強不足!
根津さんのアルバムは購入履歴無し…
宇崎氏と言うより『ダウンタウン…』が大ファンであった為、逆に聴かなかったと記憶します。
支離滅裂なコメントで、いつも…失礼~
申し訳ないです。

2012.03.04 22:26 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: ご無沙汰しております!"
>和歌山マル子ラーメンさん  お久しぶりです。

>『その後の仁義なき戦い』 大好きな邦画の一本!! 工藤栄一監督・映像美の傑作!!松方さんも最高に格好いい…!鏡の前での死に化粧…根津さんの白のスーツ!トレンチコート!いずれもが、男の美学…!

「仁義なき戦い」シリーズの常連陣を脇に配したことで作品の渋さが増してましたが、成田三樹夫さんの狡猾さも絶品でした。

>根津甚八さんと広瀬昌助氏と良く似ていると思うのですが

そうですか!?……宣材写真はどことなく………かな?(爆)

>根津さんのアルバムは購入履歴無し

 CDとしては『火男』しかありませんが、何かの折りに聴いてみてください。信奉したくなりますよ(笑)。
2012.03.05 11:55 | URL | #- [edit]
showken-fun says... "こんにちは!"
これはもう、是非リイシューお願いしたいです。
あたし、持ってないんですよ。
大好きです、おれーおれ〜〜(笑)
2012.03.13 19:30 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: こんにちは!"
>showken-funさん
 お久しぶりですね。ご無沙汰しています。

「火男」は、レゲエサウンドが昨今の「和モノ」シーンにおいて高い人気があるための復刻でしたが、根津甚八さんの歌を再評価するという意味でも、このアルバムのリイシューが待たれます。

 「熱狂雷舞」と「NEZU LIVE」……健一さんと甚八さん、絶好調に入った時期ですもんね、ショーケンのコーラスとかけ声、絶品です。
2012.03.14 13:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/802-c88743fc