TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

ヒヲフクヒノテル「白昼の襲撃」

hakuchunoshugeki_cd.jpg

~白昼の襲撃~Originai Soundtrack

 60年代後半に絶大な人気で時代のヒーローになっていた日野皓正。
 彼が全編に関わった映画『白昼の襲撃』の全テイクが初リリースされた。


01. タイトルバック
02. オン・ザ・コーナー(スネイク・ヒップ)
03. スーパーマーケット(白昼の襲撃のテーマ)
04. 海
05. ピストル
06. 電話
07. タクシー
08. 足音
09. ブルース
10. 仲間
11. 桟橋のトランペット
12. 深夜の街
13. ジョニーの船
14. ゲッタウェイ


 愛聴するシングル盤「スネイク・ヒップ/白昼の襲撃のテーマ」とは別テイクとなる2曲は、まさに完全オリジナル劇伴である。
 
 「スネイク・ヒップ」は「オン・ザ・コーナー」と題され、高橋紀子が踊るゴーゴー喫茶のステージ演奏から始まり、黒沢年男が現れ、桑山正一が高橋紀子を指名し出情児に金を払い、トイレで黒沢が桑山から金をふんだくり、出情児が黒沢に拳銃を手渡すまで、特に、画面を真っ赤な照明で覆うトイレの中に流れ込むファンキーなメロディは異様空間へと誘ってくれる。
 映画は6分あたりで突然無音になるため、このサントラ盤で初めてノーカット・ヴァージョンを聴くことができるわけだ。劇伴を超えたステージングに近い生々しい音は必聴である。

 「白昼の襲撃のテーマ」も荒々しい演奏だが、こちらは逆に3分足らずのシーン(スーパーマーケットやタクシーを3人が襲う)のため、シングル盤の方がロング・ヴァージョンの演奏になっている。効果音を入れたシングル「白昼の襲撃のテーマ」も断然カッコイイので、どちらも外せない代物だ。

 ラスト・シークエンスで流れる「ゲッタウェイ」も、12分間のノーカット・ヴァージョンである。

 未使用曲などはなかったが、映画に使われたままの音源が、40年以上経って発掘されたことはやはり快挙。素直に喜ばしい。


白昼の襲撃postcard

★白昼の襲撃★


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/775-8c4e07c8