TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

You were here、ジョーさん

make-up.jpg


   ある夏の日 きのこ雲が盛り上がり 誰も見えない 誰も聞こえない………


 フラワー・トラヴェリン・バンドの名曲『HIROSHIMA』を流している

 “ヒロシマ”を過ぎた7日 ジョー山中さんが天空へ駆けてった

 2010年3月の肺がん宣告以降 長い闘病生活を経て 
 ショーケンの新作アルバム「ANGEL or DEVIL」に参加し
 コンサートにも元気な姿をみせていた
 本気で ふたりが競演した大人のサウンドだった
 ショーケンとのユニゾン「愚か者よ」は 格別よ 
 サイコーだった

 東日本大震災の復興支援活動の活動にも精力的に参加していた

 日本ROCKが一番熱かった時代を突き抜けてきたひとりが また消えてしまった

 波乱の人生
 多くのロック・ミュージシャンの仲間たちから 誰からも愛されていたジョーさん

 願わくば もう一度フラワー・トラヴェリン・バンドのステージを観たかった

 享年64 
 早すぎるけど 
 向こうでゆっくりと 
 そうだな 
 原田芳雄さんと一緒にヨコハマ・ホンキートンク・ブルースでも口ずさんでいてください
 

★フラワー・トラヴェリン・バンド“JAPAN TOUR 2008” 名古屋ライブ★
★フラワー・トラヴェリン・バンド“JAPAN TOUR 2009” 名古屋ライブ★
★萩原健一/ANGEL or DEVIL★


スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... "ご冥福をお祈りいたします"
ジョーさんがこんなに早く逝くとは思ってもいませんでした。FTBを生で見ることも叶わず、残念でなりません。というか、ここ数年間、日本の音楽のライヴにはまったく縁がありません。今はジョーさんが遺した音楽に耳を傾けながら想いを馳せることにいたします(これを機会にソロの作品ももっと聴こう)。ご冥福をお祈りいたします。
2011.08.12 21:01 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... "Re: ご冥福をお祈りいたします"
>路傍の石さん おひさしぶりです

ショーケンのアルバムへの参加など、いくつかの活動報告が聞こえてくる度に安心していたのですが、原田芳雄さんの通夜の席でのユーヤさんの発言で、ジョーさんの危篤を知ったときはショックでした。
あの時代の何かを背負い、エネルギッシュに燃え、日本を飛び出したアーティストたちの筆頭がFTBであり、ジョー山中さんでした。
合掌
2011.08.13 00:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/754-aefede95