TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「あいつの好きそなブルース」梶 芽衣子

kaji_blues.jpg

 嬉しい新譜である。
 宇崎竜童&阿木燿子作品で埋め尽くされた梶芽衣子ミニ・アルバム(宇崎竜童プロデュース)は、濃密なBLUESの世界。
 ふたたび、シンガー梶芽衣子を甦らせたディープな歌世界。
 暫く、ずっと、いつまでも、聴き惚れてしまう名盤の誕生だ。


01. あやまち
02. 一番星ブルース
03. あいつの好きそなブルース
04. 袋小路三番町
05. 朝顔・夕顔
06. あゝブルース
07. しなやかにしたたかに


 ダウン・タウン・ブギウギ・バンドのカバーが3曲。
 Blues Rockで突っ走る「一番星ブルース」と、心地よくJazzyに震えるタイトル曲「あいつの好きそなブルース」。
 「あゝブルース」は、竜童アルバム『ブルースで死にな』に収録されたヴァージョンと同じように、横田明紀男のブルース・ギターをバックに、ドスを効かせてBluesが漂ってくる。

 「袋小路三番町」はセルフ・カバー。
 34年の年を経て、無常感もより深くなった、やさぐれ歌謡ブルースだ。
 
 内藤やす子のようにHard Rockで迫る「あやまち」、強く生きる女の健気さをBossa Novaに乗せた「朝顔・夕顔」、そして、生き様を透かし見て人生にエールを贈る「しなやかにしたたかに」で締めくくられる。

 ライヴを演ることに意欲的な梶さん。ぜひ、名古屋のライブハウスにも来て欲しい。

★ブルースで死にな/宇崎竜童★

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/740-f641feac