TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

なんだか今夜は……

 基本的にブログでは、自分が気に入ったものの事しか書いていません。
 映画に関して云えば、面白かったもの、人に薦めたいものだけです。

 当初はいろんな作品を、それこそつまらない映画や腹のたった映画も書き連ねようと思っていたのですが、考えてみれば、そんなつまんない作品のことで時間や労力を使うことのバカらしさ、です。

 ここで紹介した映画は、じつに個人的な趣味に偏っています。コメディもあればヤクザ映画や成人映画まで……幅広過ぎますでしょうね。
 いつだったか友人の女性がこのブログを見て、「赤い教室」を見てみたいと云われ慌ててしまいました(笑)。影響力があることは肝に銘じてますが、そこは自己責任ということで………笑。

 さて、Y'sのプロフィールに『お気に入りの10本の映画』というのがありますが、順次紹介しようと思いながら、実はまだ2本しか紹介していません。
 その中に、何回も何回も観ていると云うのに、語って薦めようと思うと書けない映画があります。いや、語り尽くせないのです。文章って難しいです。「これだけのことを書いたのだが」「いや、こんなもんじゃないよこの映画は」「こんな文章でこの映画は語れないよ」と、ずっとそのままになっている映画です。
 いつ、この映画のことを語るときが来るのか………そんなことを考えていた今夜でした。

スポンサーサイト

Comment

二十手相 says... "こちらではお初"
食わず嫌いをしない、ジャンル不問の守備範囲の広さもこのブログの面白さのひとつではないでしょうか。「天使のはらわた」シリーズの1本が出てきたりして、個人的に嬉しくなってしまいましたよ。

自分が受けた感銘を文章で語りつくせないというもどかしさも分かりますが、逆にmickmacさんのもどかしさを行間に感じ取れたら、それはそれで鑑賞欲をそそられそうな気がします。マイペースで結構ですから、残りのお気に入り映画もぜひご紹介ください。
2005.07.14 02:42 | URL | #- [edit]
mickmac says... ">二十手相さん"
 大好きで何十回と観ている映画は、ストーリーはもちろん、そらで細かな画面展開まで語ることができますよね。
 客観的になれない状態です(笑)。
 まぁしかし、ブログで好きなことを書くこと自体主観的なんだから、マイペースでいかせて頂きます~。

 二十手相さんは、『天使のはらわたシリーズ』はご覧になっているのですか?
 ロマンポルノももっと取り上げましょうか………笑。
2005.07.15 14:04 | URL | #kuX..F9k [edit]
二十手相 says... "今となっては"
日活ロマンポルノは70年代へのノスタルジアのような存在になってきました(それだけではないのでしょうが…)。
特に“天使のはらわたシリーズ”は(「赤い陰画」と「赤い教室」の2本を観ただけですが)心のつぼにはまった作品群でした。
2005.07.16 13:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/71-1835ecc0