TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

【フォトギャラリー】ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う

nude-mook.jpg

 『石井隆の世界~オフィシャルファンサイト』において、最新作「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」とコラボした特集ページがアップされた。
 
ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」製作委員会の許諾を得た企画で、映画公式サイトだけでは味わえないインサイド情報が満載だ。
 撮影現場のセットや小道具など、登場人物のバックボーンを垣間見ることができる新たな「ヌードの夜」である。
 28日発売のムック本に先駆け、十二分に楽しめること間違いない。

 また、ネット上で石井監督にインタビューができる特別企画もあがっている。

 石井隆作品の成功を祈って…………

スポンサーサイト

Comment

ロビン says... "お久しぶりです。"
いよいよ公開まで2日ですね!より多くの人達に見て頂いてほしいです!

実は一足先に完成披露試写会にて観させてもらいました。

このブログのコメントに35ミリ撮影の事、書き込みされた方がいましたが、やはり今回もフィルム撮影ではなくデジタルでした。脚本家の向井康介さんも座談会でおっしゃってましたが僕もフィルムで見たかったですが、しかし圧倒的な傑作でした。公開前なので詳しくは書きませんが明らかに新しい扉を開いた石井隆監督は本当に凄いです!
2010.09.30 21:16 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: お久しぶりです。"
ロビンさん ドゥオーモです(笑)

完成披露試写会へいらっしゃったのですか。羨ましい。
舞台挨拶はTVでちらっと見たのですが、和気あいあいとした雰囲気が見てとれました。
竹中直人氏が大竹しのぶさんを「大っ嫌いな女優さんです」と云ってたのは、石井監督が大竹さんへ当て書きした台詞をヒネった楽屋オチですよね?
舞台挨拶完全版をDVD特典で見るのも楽しみだな。

おっとそれより本編。
“村木哲郎物語”のはじまりは、初日の第一回目に行く予定です。

デジタルかフィルムか、ですが……石井監督にとっては些細なことでしかないようですよ。撮影現場の空気を伝えるための手段、フィルムで出来ること、デジタルだからこそ表現できること、すべてわかっている方ですもの。
大体が、紙の上で映画を撮っていたことにはじまるのですから………。
2010.10.01 14:21 | URL | #- [edit]
ロビン says... "返答ありがとうございます!"
フィルムかデジタルということを言ってはいけないとは思ってるんですが、今の日本映画の現状に少しジレンマがあったので…(苦笑)

でもその中でも作り続ける石井さんの凄さには圧倒されます!

僕もまた劇場に見に行きます!

明日は楽しんで来てくださいね!
2010.10.01 17:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/681-1b4bc7a5