TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「やたら綺麗な満月」大西ユカリ



 大西ユカリのソロ・アルバム第2弾は、全曲宇崎竜童のプロデュース。宇崎竜童のカタカナ・エンカが、ビッグバンドJAZZのアンサンブルと交錯した一大歌謡アルバムで、これまでに数曲、竜童&阿木コンビの楽曲を歌ってきた大西ユカリだが、ここにはあらたな竜童&阿木ワールドを聴くことができる。
 
 帯に「平成の江利チエミ」と謳われているように「もし平成の時代に江利チエミが生きていたなら」なんて想像したくなるような、繊細でダイナミックで、バラードはしっとりと、そんなユカリ姐さんの歌声が聴かれる。

 バックアップするアロージャズオーケストラは結成52年。アニタ・オディをはじめ、エラ・フイッツジェラルド、マレーネ・ディートリヒ、ディジー・ガレスビーらと共演し、美空ひばりや江利チエミをも唸らせたという現役古参のビッグバンドのフル演奏ってだけで聴き応え充分。
 JAZZに限らず、ソウル・ミュージックも、歌謡曲も、ビッグバンドの醍醐味ってものはいいものだ。

    ☆

収録曲
01. 赤い花 作詞/大西ユカリ:作曲/宇崎竜童
02. 明日は要らない 作詞/大西ユカリ:作曲/宇崎竜童
03. 続・赤い夏 作詞/大西ユカリ:作曲/宇崎竜童
04. やたら綺麗な満月 作詞/阿木燿子:作曲/宇崎竜童
05. 「まだ」と「もう」の間 作詞/阿木燿子:作曲/宇崎竜童
06. One night,pretender 作詞/阿木燿子:作曲/宇崎竜童
07. キィワード 作詞/阿木燿子:作曲/宇崎竜童
08. イカサマジョニーへLove Song 作詞/宇崎竜童:作曲/宇崎竜童
09. 復縁バラッド 作詞/大西ユカリ:作曲/宇崎竜童
10. 2人のディスコティック 作詞/大西ユカリ:作曲/宇崎竜童
11. このままあなたと 作詞/阿木燿子:作曲/宇崎竜童
12. この際あなたを忘れよう 作詞/大西ユカリ:作曲/宇崎竜童

    ☆

 大西ユカリの初期の傑作「赤い夏」の続編「続・赤い夏」は、青春映画「八月の濡れた砂」を想起する佳曲。大人になったふたり、もう海へなんか行かない…………。
 タイトル曲「やたら綺麗な満月」から「「まだ」と「もう」の間」と「One night,pretender」は、さながら内藤やす子が歌った孤独感滲む物語性豊かなやさぐれ歌謡。傑作の3曲である。
 竜童節炸裂の「イカサマジョニーへLove Song」はソウル歌謡として、ステージでは断然盛り上がる楽曲だろう。

 発売記念の全国ツアーもはじまった。名古屋は7月に、アロウジャズコンボとともにTOKUZOにやって来る。TOKUZOと云えば、竜童ライヴでも盛り上がったユカリ姐さんのステージ。ぜひ、また聴きに行きまっせ!

IMG_2628.jpg

 云うことなしのアルバムだが、ジャケ裏面やCD面をSP盤のレーベル風にレトロなデザインにしたのなら、ここはヤッパリ紙ジャケ仕様にして欲しかったなぁ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/653-6c73ed74