TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「いつか陽のあたる場所で」乃南アサ



 人情豊かな下町・谷中で、平凡に、つましく暮らしているふたりの女性。マッサージ治療院の受付をしている芭子(はこ)29歳と、パン屋で職人修行中の綾香(あやか)41歳。ひとまわりも年齢が違うこのふたりは、人には絶対に云えない秘密を抱えていた。それは、元受刑者だったという過去。
 ひとの噂話には敏感に、警官の姿には緊張を、こころ安らかな日々などないふたりの、切なく、それでいて勇気づけらる日常が描かれる連作シリーズだ。
 2007年に発刊された単行本は未購入だったので、今回発売された文庫本を買った。

 乃南アサが描く人間たち、特に女性の脆くて繊細な心理描写は秀逸。短編となると、ほんとうに絶妙。
 ちょっとしたきっかけで人生を踏み外してしまった彼女たちが、贖罪と後悔、そして寂しさと哀しみを抱えながらも、下町のおせっかいと親切に助けられて生きている日常が、繊細な文章で心温かく綴られている。

 裕福な家庭で育った芭子は、入れあげたホストに貢ぐために昏睡強盗を繰り返し7年の服役。
 夫から長年のDVを受けていた綾香は、結婚10年目に夫を絞殺してしまい5年の刑。
 後悔の海から這い上がれない泣き虫な芭子と、子供を手放したがいつも明るく常に前向きな綾香の、好対照なふたりのキャラクターは読んでいてどこか清々しく、微笑ましくなる。切ない情景に共感をおぼえてしまう。
 前科者というハンディに身につまされながら、家族のことや将来のこと、恋や仕事の悩みなど、市井の人たちとの関わりで明るくスカっとした気分にさせられるのが、乃南アサの優れたストーリーテラーたるところだろう。

 収録されてる物語は4篇。

 同じ釜の飯
  生き方が不器用な女ふたりの関係と日常が紹介され、綾香が魚屋の兄ちゃんに恋をする。

 ここで会ったが 
  近所で寺泥棒事件が起こり、著者のポリス・コメディ・シリーズでお馴染みの素っ頓狂な新米巡査が登場する。

 唇さむし
  カラオケスナックに通う綾香がとんだことに………。

 すてる神あれば
  30歳になった芭子がセクハラで職を辞め、家族との繋がりにケジメをつける。

 この第四話には少し泣かされるな。惚れっぽくて、お人好しな綾香の素顔を垣間見た芭子が、生きていく意味を感じ、ちょっぴり成長する姿に、ほっとさせられるのだ。
 
   ◇

いつか陽のあたる場所で/乃南アサ
【新潮文庫】
定価 540円(税込)

スポンサーサイト

Comment

ちゃーすけ says... "乃南アサさん"
乃南アサさんは最初に読んだのが「幸福な朝食」でした。
憂鬱になったという感想が多いみたいですが、私もそうでした。
でも、それだけ上手かったということで…。

その後も乃南アサさんには、注目しています。
これは読んでなかったです、読んでみたいですね。
2010.03.12 00:08 | URL | #a2H6GHBU [edit]
mickmac says... "Re: 乃南アサさん"
ちゃーすけさん

ぼくは「凍える牙」が最初に読んだ作品で、後追いで「風紋」とか「6月19日の花嫁」などを読み始めました。
「結婚詐欺師」も面白かったな。
でも、やはり音道貴子ですかね。
先日のドラマ木村佳乃版「凍える牙」には少々ガッカりしましたが、ホントはもっと前に、天海さんでシリーズ化して欲しかった。

この作品は久々の快作シリーズだと思います。
暗くなりそうな題材なのに、さわやかな読後感に浸れますので、ぜひご一読を……。
2010.03.12 18:45 | URL | #- [edit]
ちゃーすけ says... "凍える牙"
NHKで放送した天海さん版は、良かったですね。
「新宿鮫」を何度か放送していたようにやってくれると良かったのですが…。
私も、木村佳乃さんは良い女優さんですけど、これに関しては天海さんが似合っていたと思います。
2010.03.12 22:53 | URL | #a2H6GHBU [edit]
mickmac says... "Re: 凍える牙"
ちゃーすけさん どうも。

テレ朝版『凍える牙』での橋爪功さんは落ち着いた演技でベテランの味を出していましたが、こと滝沢刑事の役としては少し年齢が上過ぎてしまい、やはりNHK版での大地康雄さんの方がしっくりするのですよ。
NHK版を見て以降、音道シリーズを読むときは、どうしても天海さんを思い浮かべてしまうし、機動捜査隊時代の相棒・八十田役には佐々木蔵之介さんを想像してましたし………
で、同じ貴子で『離婚弁護士』で共演した時には「やっぱ、このふたりのコンビいいわ」って変なところで納得してました(笑)。
2010.03.14 00:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/630-38708fed