TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

映画『傷だらけの天使』、始動か?

 ホントに? と、とても懐疑的なニュースが飛び込んできた。

 もと松竹映画の敏腕プロデューサーで、現在は独立系でプロデュースの仕事に従事している奥山和由氏が、21日に開かれた日本映画プロフェッショナル大賞のイベント・トーク・ショーで、ショーケンと水谷豊主演のオリジナル・キャストでの『傷だらけの天使』の映画化が進められていることを明かした。
 監督は深作健太、撮影に木村大作という構想も披露。
 もちろんあくまで企画段階だが、もっとも望まれる布陣で構想されていることに驚くとともに、「え!? 今、云っちゃってもいいの?」と少し心配………。

 以前『傷だらけの天使リターンズ/魔都に天使のハンマーを』を読んで、その映画化を想定しての脳内キャストを考えたことがあるのだが、そのときから、もし映画化するときの監督には深作健太だろうと、まぁ冗談半分で考えていたのだが、誰しもファンとしてその所以を考えれば、当然考えつく人選。

 大風呂敷とハッタリをブチ上げただけに終らぬよう、なんとして実現して欲しい企画である。

スポンサーサイト

Comment

showken-fun says... "おおお!?"
コメントありがとうございましたっ
ダッシュで飛んできましたー

んんん。
ということは、奥山さんが制作ですか・・・。むむむ。
ショーケン、奥山さんのこともいいこと言わないんだけどなあ。やってくれるんなら誰でもいいですが。
脚本は市川さんオリジナルかなあ。

どんな形でもいいけど・・・
成功してほしい。
その成功も、どんな形でもいいけど・・・
やっぱりいい作品にしてほしいです。
傷天ファンになかったことにされちゃう作品は困るな・・・・。心配で心配でヘンになりそう・・・。

こちらの記事、リンクしてもいいですか?
2009.11.22 11:09 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: おおお!?"
showken-funさん

ぼくの記事よりも、もっと大々的に告知してくれるようお知らせしましたが、興奮のニュースでしたよね。
奥山氏は、ぼくの好きな石井隆作品でもいろいろあったようなお人で、何やら心配なのは確かです。
まぁプロデューサー稼業ってみんな、かの山本又一朗氏にしろ、角川某にしろ、山師みたいなもんですから(笑)。衝突するのもはじめからありきの話として、とにかく、無事に企画が通ることを願いまショ。
ただ、
興行収益を考えエンタテインメントになるのは仕様がないかもしれないけど、ファンは小品でもいいから質のいい作品を待っているのですがネ。どうなることか………。
2009.11.23 00:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/594-937608e4