TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

新たなレジェンド「エメラルドの伝説」



 2003年、ショーケンの『Enter The Panther Tour』において、30年封印してきた「神様お願い」と「エメラルドの伝説」をセットリストに組み込んだ時にも驚いたが、2009年再び、ショーケンが「エメラルドの伝説」を、それも、テレビで歌った。
 29日夜、マチャアキとのデュエットである。これを奇跡と云わずしてなんと云う!
 まぁ、もともとテンプターズはスパイダースの弟分的存在でデビューしたので、先輩としてのマチャアキとは旧知の仲。しかし、このふたりのデュエットとなると皆無なのではないか?
 それにしても久しぶりのTV出演、マチャアキに心許すショーケンが楽しそうだったし、声の調子もいいみたいで良かった。

    ◇

 さて、なかにし礼作詞、村井邦彦作曲の「エメラルドの伝説」は、その楽曲の良さで好きな歌。
 奥村チヨやブルー・コメッツ、近田春夫などがカバーしているけれど、なかでも好きなのがザ・ゴールデン・カップスの「エメラルドの伝説」。
 1969年発売の『なかにし礼作品集・四つの明星』というオムニバス・アルバムの中の一曲で、同じGSの曲をカバーするカップスはこのアルバムでしか聴くことはできない。故デイブ平尾が歌うショーケンの楽曲、いいよ。
 ちなみにこのアルバムではもう1曲、マモル・マヌーが歌う「花の首飾り」が収録されている。去年紙ジャケット仕様のCDで発売されているので、簡単に聴くことができるようになり嬉しい。興味のある方はお聴きくだされ。(但し、バンドは演奏をしていないらしい)

四つの明星




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/563-b0a8d37b