TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「天使のすすめ」倉元恵子



THE ANGEL CALLS / BLOW UP THE SORROW
倉元恵子◆ 天使のすすめ/勝手にしやがれ 1971年

 1951年6月2日生まれの倉元恵子は、タレント活動をしながら神津善行に歌のレッスンを受け、1970年7月、「悪女のすすめ」で、CBSソニーから歌手デビューをした。これは、若い男を弄びながら底なしの世界に誘うエロティック歌唱の逸品だった。
 この「天使のすすめ」は、両面とも吉岡オサム作詞、神津善行作曲、佐々木治編曲による第2弾シングルで、バロック音楽のイントロからギターのアルペジオに導かれ、スキャットがはじまる。

  Sha Ba Dubi Dubi A …… Sha Ba Dubi Dubi A

 「Sha」と「Ba」との間が徐々に吐息に変わっていく繰り返しが素晴らしい。彼女のフェロモン全開となるこのスキャットは、まさに淫靡な天使の囁きである。

 B面の「勝手にしやがれ」は、うって変わってのロック歌謡。
  
   勝手にしやがれ  今夜の汽車で
   くにへ帰ろう 九州へ チェッ

 “ミス・ダイナマイト”ブレンダー・リーばりに、鼻にかかった声にドスを効かせた歌声には快感。歌詞の合間に吐き捨てる「チェッ!」とか「ヘッん!」とかが、あばずれ感たっぷりでいいのだなぁ。

 美しい顔立ちと、均整のとれたプロポーションでモデル活動などもしていたが、その後、コロムビアに移籍し“くらもと恵子”名義で1973年、アクション歌謡で再デビューしている。

Ns-kuramoto-1.jpg

 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/551-8c7ef444