TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

西川美和を読み終えて

山口百恵を聴きながら………

週末は仕事。

忙しくても、仕事、あれば、ホント、いいのだ。

GW明けはひどかった。ひと月ほどシゴトらしい仕事をしていなかったよなぁ。

今週の火曜まで、もうひとがんばり。



で、レコ屋へもホン屋へも満足に行っていない状態で、読みたい本がたまってきた。

HDDにも映画がたまっているし、映画館へは「ディア・ドクター」の初日を観たくらい。



「ディア・ドクター」の監督、西川美和は好きな監督です。

「蛇イチゴ」もよかった。

その彼女が書いた小説「きのうの神さま」は、良いです。

5編の短編集、どれも、映像が浮かび上がる文章が面白い。

感覚がいいなぁ。

登場人物が、映画ともリンクしていて、映画を観たあとに読むと、一段とヨロシイ。

「きのうの神さま」は直木賞にノミネートされたし、

「ディア・ドクター」ともども、2009年度上半期のベストでショ。



これから読みたい本が、白川道の新作。

白川道といえば「天国への階段」。

鶴橋康夫監督でドラマ化されてたな。

佐藤浩市と古手川祐子、風間杜夫のメロドラマ的愛憎復讐劇の傑作だった。

佐藤浩市が出るとドラマは濃密になる。

今夜からはじまる「官僚たちの夏」も、今季一番の期待作となっています。

さて、それに間に合うように、仕事を片付けますかぁ…………。

スポンサーサイト

Comment

farpost says... "官僚擁護?"
「官僚たちの夏」って、なんでこの時期に官僚賛歌のドラマを放映するんだろうって考えてしまいますね。
自民党援護、官僚擁護の力が民放に作用しているとしかボクには思えません。
2009.07.05 14:10 | URL | #G9QSNKdQ [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/544-bb6db57d