TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「ディア・ドクター」*西川美和監督作品

deardoctor.jpg

監督:西川美和
原作:西川美和
脚本:西川美和
エンディング曲:モアリズム「笑う花」
出演:笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、八千草薫、井川遥、香川照之、岩松了、松重豊、笹野高史、中村勘三郎

☆☆☆☆ 2009年/日本・エンジンフイルム+アスミック・エース/127分

    ◇

 デビュー作『蛇イチゴ』('02)でも、絶大な評価を得た『ゆれる』('06)でも、人間に対する洞察力の鋭さと、深い心理描写で圧倒させられた西川美和監督の第3作目は、シリアスな題材をライトなミステリー感覚で仕上げた人間ドラマになっている。

 医大を卒業したての研修医・相馬(瑛太)が、山あいの小さな村に赴任したのは遡ること2ヶ月前。相馬は田舎の医療現場に戸惑いながらも、村中の人々から“神さま、仏さま”より頼りにされている医師の伊野(笑福亭鶴瓶)の働きぶりに、やがて共感を覚えるようになる。
 ある時、かづ子(八千草薫)という村の未亡人が倒れた。彼女は、自分の身体がもう長くないことに気付いている。東京で医師をしている娘(井川遥)の世話にならないよう、自分は“何もしない”で故郷で一生を遂げたいと思っている 。
 かづ子の嘘を引き受けた伊野だが、伊野自身にも、ずっと言えずにいたひとつの嘘があった………。

    ◇

 高齢化が進む過疎地の現実は、寒村の医療問題としてきれいごとではすまない事実なのだと突き付ける西川監督の気概は、“ニセモノ”を糾弾するのではなく、だからといって“ニセモノの中の善”を肯定する姿勢でもなく、問題提起のカタチで貫かれている。
 “嘘”の中にある“真実”、そして“ニセモノ”だからこそ“ホンモノ”以上になれること。“善”と“悪”をはっきり分けることができない人間の本質に迫ることで、人間の愚かさや、ひとへの愛しさが、巧妙な切り口で語られる。
 前2作同様に、全体にミステリー仕立てなのが西川流。真っ暗な田舎道を走るオートバイを先導するようにアコースティックなブルーズが流れ、捨てられた白衣がシンボルティックに浮きあがる冒頭。伊野が失踪したところから始まり、時間軸を遡り回想のかたちで過疎の村の日常を描きながら失踪の謎を探る構成が、実に素晴らしいエンターテインメント性を発揮している。

 笑福亭鶴瓶はアテ書きしたかのようなハマリ役で、落語家である鶴瓶が女優八千草薫と絡るあたりが絶妙なのである。
 “光”と“影”の心境を持った複雑な主人公の内面を見事に体現する鶴瓶は、「緊急性気胸」の処置をめぐるシーンでは、救急現場で長いキャリアを持つ看護師役の余貴美子とサスペンスあふれるシーンを作り上げる。医師と看護師の立場を明確にしながら、“ニセモノ”と“ホンモノ”の重責が対等になるシーンだ。

 終幕、伊野が実家に電話をするシーンから最後のかづ子の表情まで、この主人公の生き方に“ウソ”はなかったことが伝わってくる。
 素晴らしいラストである。


スポンサーサイト

Comment

showken-fun says... "遅ればせながら"
見てきましたー。

俳優・鶴瓶さん大好きなんですよ。
あの、ちょっといいやつなんだか悪いやつなんだか判定しがたい笑顔。たまらん。

やっぱり余さんもよかったなぁ。

西川監督の作品は、間合いだとか、脚本の焦点だとか、いろんな部分でものすごーく好みに合うという気がします。
見せすぎないのがいいですね。どうやってあの村に落ち着くことになってしまったのかとか・・・あの説明だけでは判然としないところがいいなぁ。

mickmacさんが読まれた西川さんの本も興味津々です。レビューありがとうございます。
2009.07.24 09:01 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: 遅ればせながら"
showken-funさん

笑福亭鶴瓶さんは、初めてのレギュラー番組が名古屋の深夜番組『ミッドナイト東海』だったこともあり、その頃から大好きな芸人さんです。
大阪の番組『突然ガバチョ』もかかさず見てましたよ。

満面の笑みのなかに見せる陰こそ、笑福亭鶴瓶。
鶴瓶さんと脇の役者さんたちとの場の空気感が、まさに“つるべワールド”でしたね。『スジナシ』的アプローチと、キャラクターの造型の深さと味わいで、劇映画としてキチンと成立させているのですからね。

ぼくも、説明過多にならず観客に伝わる作法が好みです。
西川美和さんはとても肌合いの合った作家です。
ぜひ、「きのうの神さま」もお読みください。
語られなかった部分がさりげなく覗けます。
2009.07.25 00:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/543-12c634a3