TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

ブルース・スプリングスティーンの紙ジャケ



 待望の、ボスの名盤17タイトルが紙ジャケで発売される。

 音盤の世界では、アナログ時代からレコード盤をアートワークとしてだけでもコレクトする対象になっていた。CDになってからはその魅力が薄れた感じがあったのだが、それもここ何年かでオリジナルのレコードの縮小版としてのレプリカが流行り出した。
 その辺りのことは帝都熱烈音盤解放戦線 紙ジャケ探検隊などを見てもらうと良く判ると思う。

 で、ボスの紙ジャケは99年に初回生産として一度だけ発売予定になったのだが、第一期の7作品が発売されたところでブルース側からクレームがつき、即中止で回収になった曰くがある。
 ぼくはなんとか揃えましたが、いまではコレクターの間では高値になっているようだ。

 しかし、今回の紙ジャケ化はそんなもんを一蹴しま~す。基本的に全17タイトルはオリジナルUS初盤のアートワークを再現。帯も日本初盤のものを復刻。
 何がスゴいって、これ。

 ◆アズベリー・パークからの挨拶
  ポストカード付きの特殊仕様

 ◆明日なき暴走 
  初版を再現するため、モノクロ印刷ではなく特色仕様

 ◆The LIVE 1975-85
  LPに合わせた5枚組のハードBOX入

 マニアが狂喜するぐらいの完璧再現、レア物再現ですね、そして極め付けは特典!

 全17タイトルが収まるBORN TO RUN BOXと、リリース時にプロモ盤として出されたSCRIPT COVERのレプリカです。

・第一期/6月22 日 6タイトル
・第二期/7月20日 6タイトル
・第三期/8月24日 5タイトル
 
 全17タイトル揃えて、SCRIPT COVER目当てに、これから貯金の日々だなぁ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/53-af3d405e