TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「銭ゲバ」ドラマ化



 「よど号ハイジャック事件」「三島由紀夫割腹事件」、犯人射殺でケリがついた「シージャック事件」などが起きた1970年。
 高度成長期後期、「大阪万博」が開催された1970年。
 ビートルズが解散し、映画「イージーライダー」の日本封切で病めるアメリカを突き付けられた1970年。
 そんな迷走する時代に、漫画週刊誌「少年サンデー」に連載されたピカレスクロマン『銭ゲバ』。

 それまでの少年漫画史に類を見ないほど過激で衝撃的だったこの作品は、そのアンチヒーローぶりが麻薬のように魅力的であり毎週楽しみに読んでいたっけ。
 40年近くも前の作品なのに、描かれたバックボーンが荒廃した現代にぴったりと当てはまってしまうのだから、まさに今、ドラマ化の意味がある。

 今季一番期待していたドラマの出来は、今後も波乱に満ちた展開になるだろうと推測できる快調な出だしだった。
 殺人・強姦・放火・詐欺・強請・賄賂はもとより、貧富と障害者の差別から企業のアンモラルな体制(原作は水俣病など公害問題)など社会の悪のオンパレードとなる作品だから、今後、賛否両論のドラマとなること必至だろう。漫画連載時にも悪書指定にされていたもんね。

 脚本は、家族愛をずっと描き続けてきた岡田惠和。金に執着し悪徳の限りをつくす主人公の、愛の渇望の姿をじっくり描いてくれると思う。
 松山ケンイチの冷徹漢ぶりもぴったりだし、久々に暴力的な男を演じた椎名桔平や、薄幸な奥貫薫、人の好い光石研とりょうの夫婦、お嬢様であり銭ゲバと深い関わりを持つようになるミムラなど、魅力ある俳優が脇を固めている。蒲郡風太郎の少年時代を演じた齋藤隆成くんは、やはり同じように『流星の絆』で二宮くんの少年時代を演じていたけど、この子役の少年も巧いよなぁ。

 それにしてもTV業界不況の時代に、よくぞスポンサーを説得したものだと思っていたら、案の定、クレジット表記はSUZUKIとコカ・コーラの2社だけでNTTドコモは表示なし。そして明治製菓は降板したらしい。

    ◇

 今季の連ドラマで『銭ゲバ』のほかに見たものは、山田太一脚本の『ありふれた奇跡』と、水橋文美江脚本の『トライアングル』。

 『ありふれた奇跡』の第1話は、仲間由紀恵と加瀬亮との会話が、独特の言葉のリズムを持っていて面白く見ることができた。ただ、2話では説明台詞を多く感じた。
 加瀬亮は巧いねぇ。風間杜夫と井川比佐志との3人家族団欒のシーンは出色。
 第1話では塩見三省の存在も大きかった。
 反対に、仲間由紀恵って演技が巧いのか下手なのか判んないのだな。『トリック』や『ごくせん』のようなキャラが立っているものは、美しさの存在だけで見ていることができたのだが…………。八千草薫、岸辺一徳、戸田恵子の間で浮いている。この家族に、ドラマとしてのリアリティを感じられないので、とりあえず3話以降の鑑賞は未定。

 『トライアングル』は、謎だらけの人物配置に惹かれた。
 が、配役の年齢設定に無理を感じるところがあったり、稲垣くんの稚拙さが恥ずかしくなったりするのだが………。それと、目をキョロキョロさせる江口洋介。こんなダイコンだったの?と思わすような演技が目立つよ。


スポンサーサイト

Comment

ワトソン says... "松山は観る度に違いますね"
「銭ゲバ」見逃してしまいました。
予告編で「黒くねれ」を流してましたが、
面白そうですね。
「ありふれた奇跡」は面白かったです。
ありえない家族かもしれないけど、
何故か惹かれます。
「トライアングル」は混乱しそうです。
稲垣吾郎は浮いていてミスキャストでしょうね。

2009.01.19 10:22 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: 松山は観る度に違いますね"
ワトソンさん ドーモです。

>予告編で「黒くねれ」を流してました

それは知らなかったです。もちろんストーンズヴァージョンでしょうね(笑)。
ここのところの松山ケンイチはコミックスターづいていますが、秋公開の『カムイ外伝』も大いに楽しみなのです。

山田太一作品に関しては、ただ好みの問題。 
仲間由紀恵ちゃんは大好きなのですが、心の傷を抱えた役ではどうしても一本調子の台詞まわしが気になってしまうのです。
今後は、キムラ緑子と風間杜夫の展開や松重豊の存在が気になるので、加瀬くん側中心に見ることにしようかな(笑)。
2009.01.19 12:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/488-5dbd5399