TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

猟盤ダダ

 今年最初の猟盤は、昨日映画「シャイン・ア・ライト」二度目の観賞後、2軒の中古レコ屋を巡ってLP1枚とシングル盤7枚を購入。



 以前紹介した記事〈甲斐バンド「虜~TORIKO」〉にも書いたのだが、このLPにはフィルムが3枚付属していて、それを重ね合わせると女性が縛り吊るされた写真になり、そのモデルが若き日の余貴美子さんだったという衝撃があった。
 見つけたものは、フィルム3枚/カラーピンナップ/歌詞カード/帯付の完品。



 CD紙ジャケでフィルムが復刻したとはいえ、やはり大きく写った余さんの写真は持っていたい。



 シングル盤の10円コーナーから200円300円のハコを漁ってみての拾い物は、あばずれ歌謡の傑作山川ユキの『新宿ダダ』かも。ダダダダダダダダダダ
 高樹澪の『生活美人』('83)はセクシージャケとして持っていたいもの。タイトル曲は沢田研二作曲チト河内編曲の佳作。
 『矢車の花』('81)で活動再開した北原ミレイは、B面の中村泰士作詞作曲『雨音』で聴かせてくれる気怠さに満ちた歌唱がとてもいい。
 奥村チヨの『Moi モア』('81 )も、歌手活動再開後の作品。ジャケ写で買わせてもらった。
 筒美京平のカバー曲『太陽は泣いているセンセーション'78/涙は紅く』を歌ったのは、映画「番格ロック」や「聖獣学園」に出演していた山内えみこ改名後の傑作。ともにディスコ歌謡にアレンジされており、鍵山珠里や山本リンダが歌った『涙は紅く』はマリアッチ風味で雄大な世界に変身している。
 梶芽衣子は、どんなものでも見つけたら買っておくに限る。

 さて、平均300円の買い物は今月の予算を考えるとちょうどいい。明日も別の店を探訪してみようかな………。



スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... ""
mickmacさん、新年あけましておめでとうございます。
さすが漁盤されるにも目の付けどころが違いますね。山内恵美子のシングルは拙も欲しいです。AB面ともエキゾチック・ムード満点の最高のディスコ・ヴァージョン仕上がってますよね。山川ユキの『新宿ダダ』かぁ。いいなぁ。拙も探してみよう。

甲斐バンドは拙も大好きで(ただし聴いていたのは、70年代まででしたけど)、余貴美子さんがモデルになっていたジャケがあったんですね。寡聞にして知りませんでした。恥ずかしい限りです。

というわけで、本年もよろしくお願いいたします。
2009.01.03 21:46 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... "Re: タイトルなし"
路傍の石さん あけましておめでとうございます。

山川ユキも山内恵美子もまったくの偶然で見つけました。
正月早々でしたので、ただ時間つぶしのつもりで入っただけで………。
気のないところ(笑)で出会うのですから、これが猟盤探訪の面白さですかね!

今年は「レア盤をバカ高い値段で購入するより、安いハコから好みのブツをいっぱい買う」ことを目指しますので、路傍さんのブログを参考に、よろしくお願いしま~す。
2009.01.04 00:53 | URL | #- [edit]
じゅん says... ""
新宿ダダのジャケット見たいです
2009.04.27 12:41 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: タイトルなし"
じゅんさん
いらっしゃいませ

集合写真では見づらかったですね。
後日アップしますので、少しお待ちください。
2009.04.28 00:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/484-34bfab0a