TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「the 寂聴」 再会、萩原健一



 先日、TV「久米宏のテレビってヤツは」にゲスト出演されていた瀬戸内寂聴さん。
 そこで告知もしていたムック本「the 寂聴」第1号が15日に発売された。

 番組中にも言っていたショーケンとの再会。
 特集「萩原健一と歩く浄土」は、第1回目としてもせいぜい20頁くらいのものかなと思っていたのだが、いやぁ、50数頁という嬉しいほどの量だった。
 そのうえ、横浜と京都での対談の模様と、バックステージを18分に凝縮した特典DVD付きだ。
 元気なショーケンを久々に見た。安心。

 先日発売された音楽ユニットUKAWANIMATION! にヴォーカル参加したショーケンの歌を聴きながら、足でリズムを刻み「いいじゃない」とショーケンに笑顔を見せる寂聴さん。
 かつて、隠遁していた京都の禅寺を訪れ、懐かしむショーケン。

 ふたりの姿は、母と子であり、師と教え子であり、姉と弟でもあり。恋人でもあり。
 しっかりと、絆が見える。

 映画の話も、神代辰巳の話も出てくる。
 
 ショーケンはアーティストなのだ。天才なのだ。

 「役者はね、役をもらって役者なの。役がもらえなきゃただのモノなんだから。与えられたものは取られるから、自ら奪いにいけよ。」

    ◇

カドカワムックthe 寂聴/瀬戸内寂聴責任編集
【角川学芸出版】
定価1,600円(税込)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/478-508b8f90