TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

還暦ROCKER

 フラワー・トラヴェリン・バンドの再始動が話題のなか、先週土曜日には、クリエイションが一夜限りの再結成ライヴを行なったようです。

 しばしロックから遠ざかりジャズ・ギタリストとして活動していた竹田和夫氏の、久々のロック・バンドとしての演奏……聴きたかったです。

 70年代のバンドの再活動はうれしい限りですが、懐かしさで語ってはいられないバンドもあるんだな。

 結成30年来、バリバリの現役でステージに立ち続けているバンドがいるんですから。
 8年ぶりの新アルバムです!


japanik.jpg

 シーナ&ロケッツ / JAPANIK

 これぞ、100%ロケン・ロール・バンド。

 とにかく、ロックへの愛情を感じずにはいられないアルバム。

 シーナさんのハスキーで、コケティッシュなヴォーカル……カッケーです!

    ☆

01. PLANET GUITAR
02. JAPANIC
03. I Can't Get Across To You
04. EMPTY BED
05. オー・ロンリー・ボーイ
06. 恋のメニュー
07. 形見のネックレス
08. What A Wonderful World
09. 挑戦状 ~DiPINTO HOP~
10. My Way
11. Johnny B. Goode
12. Pom Pom 蒸気

    ☆

 ああ、『What A Wonderful World』『My Way』までもが……カッケーッ!

スポンサーサイト

Comment

visha says... ""
鮎川さん、シーナさんご夫妻。
赤と黒時代にお世話になりました。
いまだ現役、このジャケットいかしてますね。
My WayってあのMy Wayのカバーですか?
2008.04.27 03:45 | URL | #- [edit]
mickmac says... ""
ジャケ写のカッコ良さは、鮎川&シーナ夫妻のいつまでも変わらぬ姿勢が現れていて、ホント、見事にロックしています。
裏ジャケの写真も、シーナさんがすんばらしいですよ(笑)。

「My Way」はアノ「My Way」ですし、「What A Wonderful World」もアノ「この素晴らしき世界」ですよ。 鮎川さんだからこそのアレンジで見事にロックしてます!
ちなみに「Pom Pom 蒸気」は、細野晴臣さんの『泰安洋行~Bon Voyage co.』に収録されている傑作BoogieWoogieのカヴァーです。
2008.04.27 19:03 | URL | #- [edit]
FLOWER TRAVELLIN' BAND is Rockin' Treasure. says... "F.T.B. /フジロック出演日程:7月26日(土)"
>70年代のバンドの再活動はうれしい限りですが、懐かしさで語ってはいられないバンドもあるんだな。

同感です!
2008.05.01 16:55 | URL | #GaU3vP2. [edit]
showken-fun says... "昔々"
女の子バンドをやっていたときには、シーナ&ロケッツ、ずいぶん演奏させていただきました!

クリエイションといえば、モッチンが思い出されます。
2008.05.03 06:51 | URL | #- [edit]
mickmac says... ""
へぇ、ガールズ・バンド演ってたんですかぁ……パートな何だったんでしょう?

モッチン………お亡くなりになって、もう2年が過ぎたのですね。
2008.05.04 00:46 | URL | #- [edit]
showken-fun says... "お教えするほどのものじゃありませんが"
ベースとキーボードです。
あ、懐かしすぎる(汗)。
もうベースもはるか昔に手放しちゃったし。
2008.05.07 16:39 | URL | #jYykhXdY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/413-d2995583