TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

ホトケのTOKUZOライヴ



 25日、名古屋・今池のライヴハウス・TOKUZO《得三》で見てきた永井“ホトケ”隆のライヴのことも少し書いておこう。

 70年代初め、京都を中心に活動していたブルース・バンド“ウエストロード・ブルース・バンド”は、72年のB.B.キング来日時にオープニング・アクトを務めたことや、74年の“8.8 Rock Day”でのライヴが有名だ。
 山岸潤史と塩次伸二のツイン・ギター、ホトケのしゃがれたソウルフルなヴォーカルが魅力で、東京にいた頃、吉祥寺のライヴハウスへ見に行ったこともある。

 相変わらず細くてカッコいいのよ!

 久々のライヴハウス……このくらい小さい所で聴くBluesは断然いいよな。
 ステージはレコーディング・スタイル風。店のド真ん中に永井“ホトケ”隆 vo&g、沼澤尚 dr、中條卓 b、KOTEZ bluesharpの4人が向かい合い、お客が彼等を囲むスタイルがグ~っ。
 
 “blues.the butcher tour”と名打って、ブルース・クラシックのオンパレードが良かった。
 ブルース・ロックとして馴染みある「ヘルプ・ミー」「スプーンフル」「イッツ・ハーツ・ミー・ツゥー」「キリング・フロア」「トップ・オブ・ザ・ワールド」「ブルース・ウィズ・ア・フィーリング」などなど……ハーピストのKOTEZのエンターテインメントな演奏も凄く、60年代のポール・バターフィールド・ブルース・バンドを聴いているような感じ…………1st ステージと2nd ステージ、アンコールを含め2時間半近いライヴは感動ものでした!!

 そうそう、ホトケっててっきり関西の人間だと思っていたのだが、なんと、名古屋の城山中学出身だって。知らなかった~、隣の学区ではないか………。もちろんホトケの方が先輩ですが、近所に居たのね、って感じで驚いてます。

 6月に新作CDを発売して、リリース以降のツアーではムッシュと共にTOKUZO《得三》に来るそうだ。
 今度も行くぞぉ。

永井“ホトケ”隆 ☆official site☆

スポンサーサイト

Comment

レイラ says... ""
おおっ!

今度も行くぞぉv-221

私ってば・・・このライブがあるって事を
どうやって知ったか忘れちゃったけど(汗)
誘ってよかったわ(*^^)v
2008.03.28 23:30 | URL | #MsivV4Ug [edit]
mickmac says... ""
ホントにほんと、ありがとネ

持つべきものは昔からの友よ

ホトケを知ってるもん、他にいないけんねぇ………笑
2008.03.29 00:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/402-91aba0f6