TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

名美BOX



 石井隆監督の“名美3部作”『死んでもいい』『ヌードの夜』『夜がまた来る』が、ニューマスター・デラックス版としてロープライスで再リリースされた。

 旧盤は“アルゴピクチャー・シリーズ”として発売されており、もちろん3作とも所有しているのだが、今回ジェネオンからの再発がHDテレシネによるスクイーズ・ニューマスターということと、amazon.jp からは限定の特典BOX SETが出るということで、新たに3作品を購入した。

 DVDはピクチャー盤になり、本編マスターとジャケット&ブックレットが新装された。特に『死んでもいい』のジャケットは大きく変わっているが、各作品の特典映像は2000年に収録されたものと同一。

 さて肝心のニューマスターだが、素晴らしい映像に生まれ変わっている。(但し『夜がまた来る』は、アルゴ盤もテレシネ仕様だったため大きな違いはない)
 石井隆の世界“夜”“雨”“ネオン”が、このニューマスターによって際立って鮮明になった。

 『死んでもいい』の、雨に煙った街の景色。
 『ヌードの夜』の、タイトルにかかるネオン状のフレアの赤色。
 もちろん、紅次郎の事務所のネオン管の発色もしかり。
 余さんが身につけたオレンジ色のボディーコンシャスも鮮やかだ。

 別の作品といえるくらい、印象は変わった。

スポンサーサイト

Comment

tohjiro says... ""
へええ!そうなんですか! うわ、どうしよ。
買っちゃおうかなあw うーん…悩んでしまいますw
2008.03.24 18:58 | URL | #- [edit]
mickmac says... ""
>別の作品といえるくらい、印象は変わった。

は、少しオーヴァーかも(笑)。
まぁ、しかし、3作とも人物などの輪郭がクッキリしたことは確かです。
逆光の名美の髪の毛が綺麗に輝いて見えます。
映像にあまりこだわらないのなら高い買い物になりますが、一応お勧めはできますよぉ。

ところでtohjiroさん、貴殿の記事にコメントを入れるきっかけを失ってしまったのですが、長い長い石井作品の探究の旅ご苦労さまでした。
しかし、新作が出来上がるまでなんてかなり寂しくなりますので、何か違った形ででも記事をアップしてくださいな。
2008.03.26 15:58 | URL | #- [edit]
ワトソン says... "こんにちは"
ロープライスはうれしいですね。
余貴美子さんの「ヌードの夜」が欲しいです。
「死んでもいい」は観たこと有りますが、
「夜がまた来る」は未見です。

名美役は誰ですか?
3部作なら是非今度観てみます。
2008.03.27 07:54 | URL | #- [edit]
mickmac says... ""
ワトソンさん お久しぶりです。

>ロープライスはうれしいですね。

amazon なら、さらに26%OFFですよ。

“名美3部作”と言っても、“アルゴピクチャー3部作”と思ってくださいね。
名美3部作に関して未だreviewを書くことが出来ないでいますが、石井隆作品ではまずはこの3作を見て欲しいと思いますので、『夜がまた来る』はぜひご覧ください。

名美に扮するのは、夏川結衣さんです。
夏川結衣ファンサイトでは、忌わしい作品として扱われていますが(笑)、この作品が一番石井隆らしいです。
情念の世界が堪能できるものと思います。

淫売宿のシーンに『ヌードの夜』コンビの余さんと竹中さんがカメオ出演しています。
余さんの仕種と台詞まわしが最高ですぅ~。
2008.03.27 13:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/400-47439179