TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

オーティス・ブルー/OTIS BLUE



OTIS REDDING / OTIS BLUE : collector's edition

 天才ソウル・シンガー、そして、最高のヴォーカリストであるオーティス・レディングの、1965年の不朽の名盤『オーティス・ブルー/OTIS BLUE』が2枚組デラックス・エディションで4月23日に発売されます。
 ライヴ・ヴァージョンを含むmono/stereoのボーナス曲は、ソウル・ファンもロック・ファンも必聴です。

 初めて買ったオーティスのレコードは、ジミ・ヘンドリックスとのカップリングだった『Liv at Monterey International Pop Festival 』の輸入盤。ロック世代には、何と言ってもこの“モントレー・ポップ・フェスティバル”のステージが印象的。
 1967年の夏。アメリカはベトナム戦争が泥沼化、人種差別運動の吹き荒れるなか、白人のヒッピーで埋め尽くされたフェスティバルのなか、ひとりソウル・シンガーとして登場したオーティス。
 同じ黒人でも白人相手のロック・アーティストのジミ・ヘンドリックスとは趣が違っていたはず。
 しかしオーティスは、そのヒッピーの聴衆たちを釘付けにしたのだ。
 ブッカーT&the MGSをバックに歌う彼の魂の歌声、その全霊を込めてシャウトするヴォーカルに打ち震えない者はいない。
 合い言葉は“愛しあってるかい?”
 ソウル・ミュージックのメッセージが届いた夜だった。

 後年オーティスの映像を見ることができた。切々と歌いかける「愛しすぎて/ I've Been Loving You Too Long」の、何と神々しいことだったか。
 
 モントレーのステージの半年後、1967年12月に26歳の若さで飛行機事故により他界したオーティス。

 「ドック・オブ・ザ・ベイ」(死の数日前にレコーディング)「ペイン・イン・マイ・ハート」「シャウト」「マイ・ガール」「リスペクト」………偉大な彼の功績は、ソウル界だけにとどまらずロックの世界へも多大な影響を与えたこと。

 オーティスが歌う「サティスファクション」は、ローリング・ストーンズの楽曲を幾多のアーティストがカヴァーする中で、いまだ最高のヴォーカルである。


【SONG LIST】

Disc 1
01. オール・マン・トラブル (Remastered Mono Single/Album Version)
02. リスペクト (Remastered Mono Single/Album Version)
03. チェンジ・ゴナ・カム (Remastered Album Version)
04. ダウン・イン・ザ・ヴァレー (Remastered Album Version)
05. 愛しすぎて (Remastered Mono Single/Album Version)
06. シェイク (Remastered Album Version)
07. マイ・ガール (Remastered Album Version)
08. ワンダフル・ワールド (Remastered Album Version)
09. ロック・ミー・ベイビー (Remastered Album Version)
10. サティスファクション (Remastered Mono Single/Album Version)
11. 恋を大切に (Remastered Mono Single/Album Version)
12. 愛しすぎて (Mono Mix of Stereo Album Version)
13. アイム・ディペンディング・オン・ユー (B-Side)
14. リスペクト (Mono Mix of Stereo Album Version)
15. オール・マン・トラブル (Mono Mix of Stereo Album Version)
16. エニー・オール・ウェイ (B-Side)
17. シェイク (Live, 1967 - Stereo Mix of Single Version)
18. オール・マン・トラブル (Live At The Whisky A Go Go, 4/'66)
19. リスペクト (Live At The Whisky A Go Go, 4/'66)
20. 愛しすぎて (Live At The Whisky A Go Go, 4/'66)
21. サティスファクション (Live At The Whisky A Go Go, 4/'66)
22. アイム・ディペンディング・オン・ユー (Live At The Whisky A Go Go, 4/'66)
23. エニー・オール・ウェイ (Live At The Whisky A Go Go, 4/'66)

Disc 2
01. オール・マン・トラブル (The Original Stereo Album)
02. リスペクト (The Original Stereo Album)
03. チェンジ・ゴナ・カム (The Original Stereo Album)
04. ダウン・イン・ザ・ヴァレー (The Original Stereo Album)
05. 愛しすぎて (The Original Stereo Album)
06. シェイク (The Original Stereo Album)
07. マイ・ガール (The Original Stereo Album)
08. Wonderful World (The Original Stereo Album)
09. ロック・ミー・ベイビー (The Original Stereo Album)
10. サティスファクション (The Original Stereo Album)
11. 恋を大切に (The Original Stereo Album)
12. リスペクト ('67 Version)
13. 愛しすぎて (Live In Europe, 3/'67)
14. マイ・ガール (Live In Europe, 3/'67)
15. シェイク (Live In Europe, 3/'67)
16. サティスファクション (Live In Europe, 3/'67)
17. リスペクト (Live In Europe, 3/'67)


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/394-276484b3