TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「何がジェーンに起ったか?」*ロバート・アルドリッチ

BabyJane_chr.jpg
What Ever Happened to Baby Jane?
監督:ロバート・アルドリッチ
脚本:ルーカス・ヘラー
原作:ヘンリー・ファレル
出演:ベティ・デイヴィス、ジョーン・クロフォード

☆☆☆☆  1962年/アメリカ/134分/B&W

    ◇

 名子役として一世風靡したジェーン(ベティ・デイヴィス)と、いつも我が儘な妹が絶賛されていた姿を陰で見てきた姉のブランチ(ジョーン・クロフォード)。
 しかし、成長してからのふたりの歩む道は大きく逆転していた。美しいスターとなったブランチに対し、傲慢なうえ大根役者とけなされるジェ-ンは映画会社のお荷物になっていた。会社がジェーンを解雇できないのは、スター女優ブランチの意向だった。
 そんなある日、パーティの帰りに自宅前で事件が起こった。屋敷の門に激突した自動車でブランチが大けがを負い、その場から消えたジェーンは3日間行方をくらましてしまう。半身不随となったブランチはジェーンとともに引退し、ふたりだけの隠居生活が始まる。
 酒に溺れ、過去の名声に浸りつづけるジェーンは、これまでの鬱憤を晴らすかのように姉を軟禁状態にする。何とかジェーンを更生させようとするブランチだが、ふたりの溝は深まるばかり。そして、ブランチへの憎悪を募らせるジェーンは、次第に狂気を帯びてくるようになる…………。

    ◇

 ハリウッドの二大女優が競演したハリウッド内幕映画のひとつで、年老いた姉妹の確執から起きる悲劇を描いたサイコ・スリラーで、アルドリッチ監督のハリウッド復帰第1作にあたる。
 サイコ・スリラーの最高峰であるA.ヒッチコックの「サイコ」('60)に勝とも劣らぬ斬新さと、 風格ある恐怖映画の一級品である。

 子供の頃初めてテレビで見たとき、失礼ながらベティ・デイヴィスの形相には怪奇映画という印象だった。それほどインパクトのある画面の連続で、それは大人になってから観ててみても、ベティ・デイヴィスが狂っていく様には戦慄が走るほどの恐怖を感じる。

 アルドリッチ監督がジョーン・クロフォードのために企画した作品なのだが、完璧にベティ・デイヴィスに喰われている。
 2度のアカデミー賞を受賞しているベティ・デイヴィスは、当時、まだ54歳。特殊メーキャップとは言え、そのグロテスクな老醜を曝け出す熱演ぶりは、少女時代に退行しフリルのドレスで踊り回るシーンの不気味さといい、ブランチに対するときの凄みあるドスの効いた声や、姉の声色を真似たり、その演技力と女優魂には感服するしかない。

 全編車椅子で演技をするジョーン・クロフォードは、実際にベティ・デイヴィスより4歳年上なのだが、キリリとした美しさは健在。
 身体の動きのない分、表情の豊かさで狂気のベティ・デイヴィスに対抗している。
 いや、その受け身の芝居によりベティ・デイヴィスを際立たせたジョーン・クロフォードも凄い女優だ。虐待による恐怖、そして衰弱していく様に、脱帽。

 ジェーンの狂乱が散々密室で繰り広げられたあと、ラストは、サンタモニカの太陽がさんさんと降り注ぐ浜辺で、ブランチの口から秘密の事柄が語られる。
 ローアングルで映るベティ・デイヴィスの表情の変化に、鳥肌がたつ。

BabyJane_1.jpg

スポンサーサイト

Comment

Iris says... ""
ベティ・デイヴィス、迫力ありますよね~。ハリウッドの内幕ものといえば
「サンセット大通り」のグロリア・スワンソンも忘れられません。

ベティ・デイヴィスが晩年に出演した「八月の鯨」も素敵な映画でした。
リリアン・ギッシュとの共演で(しかもギッシュの方が妹役)老姉妹の日常を
描いた作品で、リリアン・ギッシュがとても可愛らしいお婆さんを演じていました。
2008.02.04 20:16 | URL | #- [edit]
mickmac says... ""
Irisさん こちらでは初めてですね。
ようこそです。

ベティ・デイヴィスは、キム・カーンズの『ベティ・デイビスの瞳』という歌があるように、眼に個性があった大女優ですね。
『イヴの総て』もハリウッド内幕もので、彼女の素晴らしさが出た傑作でした。どちらかと云えば悪女のイメージで、このベビー・ジェーンの怪演ぶりが最高に凄いと思ったものです。
70年代に『ナイル殺人事件』でまたまた復活し、そして100本目の作品が『八月の鯨』。これは、名作でしたね。
岬に立つ盲目のベティ・デイヴィスと、その手を握るリリアン・ギッシュの姿が、真っ青な海と空の風景に溶け込んで、静かに終わるラストは素晴らしかったです。
2008.02.05 13:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/383-b32db079