TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

人の気も知らないで~沢知美とあなたの夜



 コロムビア・レコードの“昭和アーカイヴス”シリーズと云えばこれまで、いしだあゆみの「アワー・コネクション」や雪村いづみの「スーパー・ジェネレイション」、平山三紀、弘田三枝子、ヒデとロザンナらの名作アルバムをCD化してきたが、ここにまた素晴らしい作品が初CD化された。
 沢知美の2ndアルバムに、シングル作品8曲をボーナストラックとして収録した強力盤だ。

収録曲
01. 知りすぎたのね
02. つめ
03. 思案橋ブルース
04. 素敵なあなた
05. ロンリー・ブルー・ナイト
06. メランコリー
07. 人の気も知らないで
08. 夜にとけたい
09. ポート・ヨコハマ
10. ウナ・セラ・ディ東京
11. 夢の終り
12. あいつ

【ボーナストラック】
13. 私にいわせて
14. アンブレラのブルース
15. ひと夏の恋だった
16. モーニング・ブルース
17. 私はかもめ
18. 罪ある女
19. 夏の女
20. ブルー・モーニング・ブルース


 沢知美………ファッション・モデルから女優。中野味和子の名前で日活デビューをし、1967年の松原智恵子主演のテレビドラマ『あいつと私』に出演しながら、同時に歌手として『私にいわせて』でデビューをしたことで、ドラマの途中から沢知美に改名をしている。このドラマは見てた記憶があるのだが、まだ沢知美を知るまでには至っていなかった。
 初めて認識したのは《週刊平凡パンチ》のグラビアで、立木義浩氏のモノクロフォトの印象が強い。深夜ラジオのアシスタントや、11PMのカバーガールでも人気が出ていたね。

 このアルバムは、タイトル曲の『人の気も知らないで』をはじめ、ロミ山田の大ヒット曲『知りすぎたのね』などのシャンソンや、アメリカのコーラス・トリオ“アンドリュー・シスターズ”が大ヒットさせた『素敵なあなた』などのポピュラー・ソング、そして、ナイトクラブで歌われるムード歌謡などで構成した選曲で、大人の歌謡曲に仕上がっている。
 まずは、歌がうまい。イメージは、エロティシズムで男性を虜にしている感じなのだが、ヘタなテクニックを使わないので歌唱がしっかりしている。

 ボーナストラックのシングル曲は、アルバムのトータル性と違いなかなかヴァラエティある作品ばかり。
 西田佐知子やいしだあゆみタイプの、クールな歌謡曲シンガーとして大成できたと思える。そんな実力を感じずにはいられない。
 やさぐれた『モーニング・ブルース』、なげやり歌唱の『私はかもめ』は名曲。
 阿久悠作詞の作品が3曲あり、いしだあゆみばりの『罪ある女』とアクション歌謡路線の『夏の女』も見事だが、井上忠夫作曲の都会的なポップ歌謡『ブルー・モーニング・ブルース』も傑作。
 これだけシングル曲を並べるのだったら、ジャケット写真も掲載してほしかったなぁ。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/366-df595762