TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

太田とも子、遂に初CD化!

 5月26日発売予定の『歌謡曲番外地』に、太田とも子の歌が収録されるようだ。
 先に書いていた『恋はまっさかさま』と『とおく群衆を離れて』の2曲で、両曲とも、ちあき哲也作詞、宇崎竜童作曲のやさぐれ歌謡の名曲です。



 このブログを始めた当初から太田とも子の事は書いており、楽曲のCD化も強く望んでいた。
 女優梶芽衣子の実妹である太田とも子は、映画『野良猫ロック/マシン・アニマル』に実名歌手役で出演し、この2曲を披露している。姉にそっくりな声質とクール・ビューティさで画面をさらったこの曲は、映画用トラックのCD化の際にお流れになった経緯もあり、今回のオリジナル盤のCD化は、まさに待ってましたの大ニュースなのだ。
 ウルトラ・ヴァイヴさん、ありがと。

 そしていつか、残りの片面曲『はじめに愛があった』と『ねむいのは悲しいからさ』もCD化してね。

 願わくば、太田姓以前の“有沢とも子”名義の楽曲も再発できないか。
 荒木一郎詞曲の『抱きしめて』はビクターから発売済みだが既に廃盤だし、もう1枚の『恋のおとずれ』は完全未CD化ですからね。



スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... ""
おお!遂に!という感じですね。嬉しいです。
先日、『歌謡曲番外地』の書籍の方も入手したし、CDも早めに予約しようと思います。
しかし金が・・・何とかなるだろう!(笑)
2007.05.05 11:50 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... ""
路傍の石さん こんにちは。

『野良猫ロック・シリーズ』がDVD-BOX化されたあたりから、この太田とも子のCD化は必然ですよね。
長いこと待ちましたぁ~(笑)。

また、小山ルミのオリジナル・アルバムも出ることですし、書籍『歌謡曲番外地』も、この後の2冊を発刊してもらうためには、このウラ歌謡曲をもっと盛り上げていかないとねぇ。
2007.05.07 10:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/308-bddae4a6