TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

good bye 成毛滋

 ミュージシャンの成毛滋さんが、去る3月29日に亡くなった。
 享年60。先日の鈴木ヒロミツさんと同い年だった。

    ☆

 ギター好きの友人から、驚異のテクニックを持った日本人ロック・ギタリストが居ると聞いたのが1970年頃で、それが、1967~69年の間にGSバンド“ザ・フィンガーズ”でギターを弾いていた成毛滋。
 “ザ・フィンガーズ”解散後に渡米し、帰国してスタジオ・ミュージシャンとして頭角を表してきた頃で、ぼくらが認識した初めての日本人のロック・ギタリストと言っていいだろう。

 1970年12月21日、ジョン・メイオールを招いて東京有楽町の日劇で催された記念すべきROCK CARNIVAL第1弾で、前座バンドの一つとして成毛滋グループの演奏を生で聴いた。

 翌71年、角田ヒロ(現つのだ☆ひろ)と共に“ストロベリー・パス”名義のアルバムを発表し、そして、高中正義をベ-ス奏者として正式加入させ“フライド・エッグ”が結成された。高中正義は当時17歳。

 成毛滋はギタリストであると同時に、高度な技術を持ったキーボディストでもあって、ストロベリー・パス”名義のアルバム『大烏が地球にやってきた日』や、“フライド・エッグ”のデビューアルバム『ドクター・シーゲルのフイライド・エッグ・マシーン』では、プログレッシブなイメージの曲が多かったと記憶する。

    ☆



 ぼくが唯一持っているアルバムは、この『グッドバイ・フライド・エッグ』。
 A面が日比谷野外音楽堂での「フェアウェル・コンサート」の模様で、B面がスタジオ録音。解散後にリリースされたもので、クリームの『グッドバイ・クリーム』をかなり意識した作りだ。

 A面のライヴでは10分を超える演奏を含め、3人の高度な演奏技術とアンサンブルが楽しめ、B面では、柳ジョージをヴォーカルに迎えた曲での成毛滋の早弾きを聴くことが出来る。
 そして、ラスト曲「521秒間の分裂症的シンフォニー」でのハモンド・オルガンとギター・ソロを存分にちりばめた、プログレッシブで壮大な交響曲には感動さえ覚えるのである。
 70年代初頭に、日本人でこれだけの演奏を繰り広げた成毛滋さんを、あらためて賞賛したいと思う。

 thank you NARUMO   good bye NARUMO

 ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... ""
え!?成毛さん、亡くなったんですか?まだお若かったんじゃ・・・。

拙は高校時代にグレコのギターを買ったときに付録で付いてきたロック・ギター講座のカセットが出会いです。しかし、70年代後半には成毛さんのレコードはすべて廃盤。探しまくって、やっぱり手にできませんでした。CD時代になってやっとフライド・エッグのベスト盤を手に出来て。日比谷野音でナマで観たかったひとりですね。ライヴ音源が発掘されるといいんですが。

ご冥福を祈ります。
2007.04.06 14:06 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... ""
路傍の石さん  ドーモです。

追記もしましたが、享年60歳でした。
昨日の夕刊で知りました。
とても小さな記事が、先日の鈴木ヒロミツさんの訃報と重なり、知名度の低さには嗚呼仕方のないことなのだなぁと思いながら、昨晩は“フライド・エッグ”のアルバムを聴いていました。

去年、NHK教育テレビの『大人のギター講座』みたいなタイトルの番組に名前を見つけていました。
見ておけばよかったです。
2007.04.06 14:34 | URL | #- [edit]
白鴎 says... "R.I.P."
高校時代、友達に連れられて、フライドエッグのフェアウェルコンサートに日比谷野外音楽堂にいきました。成毛氏のギターのでかい音、若い高中、髭のゲスト柳を見ました。つのだひろの投げたスティックが、僕の左腕を直撃しました。そのアルバムのライブアルバムを後日友達が貸してくれました。懐かしい。僕もギターキッズでした。音楽は今でも僕の一番の癒しです。
2011.02.18 22:04 | URL | #- [edit]
mickmac says... "Re: R.I.P."
白鴎さん はじめまして。

>つのだひろの投げたスティックが、僕の左腕を直撃しました。

うぁ~……ファイナルコンサートを見たのですか。素敵な思い出ですね。

ギターキッズ(ギターを弾けないがギター好きな少年少女たちも含め)の憧れのギタリストでした。
1971年・1972年当時、『ミュージックライフ』誌「国内ミュージシャン人気投票・ギタリスト部門」ではダントツの一位の人気でしたよね。
 
2011.02.19 23:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/302-29e27ae5