TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「袋小路三番町」 梶芽衣子



梶芽衣子◆ 袋小路三番町/残り火 1977年

 今朝、しまい込んである古いシングル・レコードの箱を整理していたら、ずぅっと探していた梶芽衣子の『袋小路三番町』が見つかった。
 ああ、無くしていたものが見つかり、本当に、安堵……。

 このレコード、見てのとおり、まずはジャケット写真がいかしているのだ。

 ポリドールに移って3作目のレコードで、B面の『残り火』とも作詞阿木燿子&作曲宇崎竜童の傑作。
 梶が歌う阿木&宇崎コンビの楽曲はたった4曲しかなく、前作の『欲しいものは』と『残り火』がCD化されている。
 あとはこの『袋小路三番町』と、アルバム収録の『影の栖』(内藤やす子がカバーしている)のCD化を望むばかり。

 無常感漂わす語りの、最後の部分の間合いが何とも言えない。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/273-0dbc5b65