TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

今月もHotwax 漬け

 まずは19日に、東映ピンキー・ヴァイオレンス・シリーズの最終章ともいえるCD『杉本美樹 vs 池玲子 ~女番長流れ者/ふうてんぐらし』が発売。
 これまでの『女番長ゲリラ~やさぐれ歌謡最前線』『やさぐれ姐御伝 総括リンチ~やさぐれ歌謡最前線』とダブルものが多いようだが、杉本美樹の映画「0課の女」からの劇伴が目新しいところだろうか。
 やっぱり買いでしょう。

 もうひとつは、24日発売のビジュアルBOOK『HOTWAX PRESENTS :和モノ事典 1970's 人名編』。
 70年代の映画・音楽から、俳優、監督、脚本家、歌手、バンド、作詞家、作曲家、編曲家、プロデューサーなど主要人物をなんと1,000人網羅。未発表写真・貴重写真が約800点。こんなんのを待望してたんですよ。
 付録は、秋吉久美子嬢の『バージンブルース』オリジナルポスターの原寸大レプリカだそうだ。
 秋吉久美子、可愛かったよなぁ。

スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... ""
CDの方はamazonに予約入れました。
なぜかウルトラヴァイヴのタイトルはいつも出荷が遅れるのですが、今月の平日はレコ屋に行っているヒマもないので(笑)。
和モノ辞典も購入するつもりですが、これは25日に直接書店で買おうかな。
昭和60~70年代の匂いが恋しくて仕方がない毎日です。あの頃は少年時代でしたが、夢も希望も幻滅も喜びも悲しみもそのすべてが頂点にありました。そんな混沌としたところがよかったのかな。今はもっと醒めているのに、やっぱりあの頃は熱かったということなんでしょうか。
2006.11.06 17:56 | URL | #- [edit]
mickmac says... ""
これまでいつも、ウルトラヴァイヴのCDは近くのタワレコで前日購入していたのですが、先の『秘・色情めす市場』だけはタワレコさんが発注していなくて、手に入れるのに1週間かかりました。タイトル見て発注を恐れたのかな(笑)。今度のは大丈夫だと思うのですが、一応予約を入れておきました。

10~20代の頃、「むかしは良かった」なんて発言する大人がいい加減鼻についたりしていましたが、40代過ぎてからの時代への懐古ぶりには、なんて言い訳すればいいのでしようか(笑)。
でも、本当は言い訳などではなく、あの時代の音楽や映画、芸術や文化の急速な変化が今の自分たちを形成しているのは確かですから、ぼくにとっては懐古なんかではなく、まだまだ現在進行形の中にいるわけです。
2006.11.07 00:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/258-154e15e1