TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

田中登監督、死去

映画監督の田中登氏が、急性動脈瘤乖離(どうみゃくりゅうかいり)でお亡くなりになりました。
突然のことでびっくりしています。
69歳は、まだまだのお年です。
4月のラピュタ阿佐ヶ谷でのトークショーで、中川梨絵さんと再会された時にはお元気だったと聞きます。

『Hotwax vol.6』で特集が組まれ、6時間のインタビューにお答えくださったのもこの時期です。
この特集が最後ということでしょうか。
ウルトラヴァイヴさんには、このロング・インタビューの完全版をなんらかの形で、ぜひ、発表して欲しいです。
とにかく、残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

    ★

《フィルモグラフィ》
・ 野良猫ロック マシンアニマル /1970 (助監督)
・ 女子学園 おとなの遊び/ 1971 (助監督)
・ ラブハンター 熱い肌 /1972 (助監督)
・ 花弁のしずく /1972
・ 官能教室 愛のテクニック /1972
・ 好色家族 狐と狸 /1972
・ 牝猫たちの夜 /1972
・ 夜汽車の女 /1972
・ (秘)女郎責め地獄 /1973
・ 女教師 私生活 /1973
・ 真夜中の妖精 /1973
・ 昼下りの情事 変身 /1973
・ (秘)色情めす市場 /1974
・ 実録阿部定 /1975
・ 神戸国際ギャング /1975
・ 安藤昇の わが逃亡とSEXの記録 /1976
・ 江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者 /1976
・ 女教師/ 1977
・ 発禁本「美人乱舞」より 責める! /1977
・ ピンクサロン 好色五人女 /1978
・ 人妻集団暴行致死事件 /1978
・ 愛欲の標的 /1979
・ 天使のはらわた 名美 /1979
・ ハードスキャンダル -性の漂流者- /1980
・ もっと激しくもっとつよく /1981
・ 丑三つの村 /1983
・ 蕾の眺め /1986
・ 妖女伝説'88 /1988



スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... ""
苦しいながらもあの時代の多くの当事者による踏ん張りがなければ、わが国の映画文化は消滅して、現在の映像カルチャー全盛を迎えることは難しかったかもしれませんね。
70年代の映画斜陽時代に奮闘した田中監督のご冥福を祈ります。
2006.10.05 14:37 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... ""
『実録阿部定』の評価の後、東映でメガホンを取った時でも、“ポルノ映画監督”のレッテルで見られていたといいます。
それでも、映画斜陽時代にあって確実にお客を捉える作品を残していたことで、現在の日本映画界の礎にはなっていたはず。

青春時代に、暗い映画館の中へと導き、そして虜にしてくれた映画監督たち………西村潔、藤田敏八、神代辰巳、深作欣二、そして田中登……みんな逝ってしまいました。
2006.10.05 23:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/249-e77cb2df