TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

やけっぱちロック~やさぐれ歌謡★最前線



 “やさぐれ歌謡”コンピレーション・アルバム《ビクター編》が発売されました。
 Hotwax @presentsの『やけっぱちロック~やさぐれ歌謡★最前線』です。

収録曲
01. 変身/池玲子
02. 女の赤い血がさわぐ/池玲子
03. 新宿カルメン/杉本美樹
04. 女番長流れ者/杉本美樹
05. やけっぱちロック/安西マリア
06. 裸足のブルース/中村晃子
07. テイク・テン/中原まゆみ
08. たかが人生じゃないの/日吉ミミ
09. ひとりぼっち/内藤やす子
10. 一七のえれじい/あゆ朱美
11. 浮気なスー/フラワー・キッス
12. 流れ者ブルース/沢たまき
13. 二杯目のコーヒー/森本和子
14. 酔いどれ女の流れ歌/森本和子
15. ケリ/山川ユキ
16. 銀蝶流れ花/サリー・メイ
17. 新宿ふらふら/カルーセル麻紀
18. アイアンサイド/安田南
19. 愛情砂漠/安田南
20. これが最後のまがりかど/三条アンナ


 タイトルの『やけっぱちロック』は安西マリアのB面曲だから、ジャケット写真は池玲子の『変身』なわけですが、そそられますからこれはイイっす。
 
 安田南のA/B面曲が収められたことは嬉しい。
 ただ、この『愛情砂漠』はオリジナルの原田芳雄ヴァージョンの方が良いです。藤田敏八監督の東宝映画『赤い鳥逃げた?』の挿入曲で、桃井かおりと大門正明がコーラスをしています。安田南はこの映画の主題歌『赤い鳥逃げた?』を歌っているので、レーベルを超えたコンピレーションができればぜひ収録してほしいところ。

 あゆ朱美は、女優戸田恵子の出発点。ジャケの写真はあばずれっぽく、やさぐれています。

 これまでHotwax Traxはデジパック仕様でしたが、どう云うわけか今回はプラケース仕様でした。

スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... ""
mickmacさんの記事を読んですぐに買いに行きました。DUお茶の水駅前店にて購入(笑)。いやぁいいですね、やっぱりこの世界は。堪えられません。内藤やす子の「ひとりぼっち」にシビれました。内藤やす子の声には、安アパートの四畳半でひとり泣くような湿った哀しさがあって、そこに胸が締め付けられます。その内藤やす子も5月に脳内出血で倒れたそうでうが、命に別状はなく回復も順調で、現在復帰に向けてリハビリ中だそうです。
2006.07.21 23:53 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... ""
やさぐれ演歌からブルース、ロックと歌える内藤やす子は大好きなシンガーです。
彼女の病気のことは知りませんでした。
5月というと、ぼくの友人のダンナさんが脳幹出血で倒れたのもその辺りなのですが(奇跡的に回復)40~50代に入ると気をつけていてもどうしようもないことが多く、刹那的に生きることもひとつの方法かと考えてしまいます。
2006.07.24 13:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/220-558fee18