TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

東京の空の下を歩いてみれば

 週末の15日16日と東京まで出かけた。
 10数年前から6~7月はテディベアのコンベンションのため毎年上京しているのだが、今年は目的のないまま上京。いつもこの時期には定期の大仕事が片付くので、息抜きには丁度いいのだ。

 表参道ヒルズに行ってみた。
 建築家安藤忠雄のデザインが、地下3階から地上3階までの吹抜け空間を気持ちよく演出させていたのだが、ぼくには、70年代初めの同潤会アパートが懐かしく思えてしかたがなかった。
 そして、腹が立つこと。
 時代のランドマークにしたいのなら、この時代にあってバリアフリーを何も考えていないのは何事? 
 「足下にご注意ください」と云うために警備員を立たせている馬鹿らしさ。店舗によって出来ている出入り口の段差なんぞ、商業施設として今どき平気なの?
 デザインを損なわずに補修できる段差なのに、それをほったらかしにしたままの姿勢に疑問を持つのだが……。管理会社は名だたるところ………納得してていいのかな。

 上京の際、いつも行く新宿のレコード(CD)店DU。
 お茶の水店において17日の月曜日に『お色気秘宝展』なるものが開催されると貼り紙。前もって調べておかなかった自分が悪いのだが、悔しかった。
 まぁ、たぶんかなりの高額商品ばかりだろうから、どうせ手に入れることはなかっただろうと諦める自分。
 ジャケだけでも拝みたかったが、あのポスター売ってくれなかったかしら。

スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... ""
東京に住んでいながら表参道ヒルズにまだ行ったことがありません。六本木ヒルズも行ってません。なんせ人込みが苦手なもので(←らしからぬ発言)。

> お茶の水店において17日の月曜日に『お色気秘宝展』なるものが開催されると貼り紙。

池玲子『恍惚の世界』帯つきとか出たかしら?お茶の水は通勤経路から近いので明日見てこようかな。

さて、拙ブログにTEA FOR ONEをリンクさせていただきました。(リンク集の「音楽・映画など趣味生活をマッタリと綴る愛しきブログたち 」のところです)ご確認くださいませ。
2006.07.20 00:04 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... ""
リンク集での紹介を有り難うございます。
これからもアンダーグラウンドな女優探索に精進いたします(笑)。
ところでお茶の水店には何か珍しいものありましたでしょうか?
賀川雪絵を探しております~。
2006.07.21 00:27 | URL | #- [edit]
路傍の石 says... ""
御茶の水DU見てきました。80年代以降のものが多くて個人的にはあまり興味をそそられませんでした。神保町DUでも和モノセールをやっていて、こちらには池玲子の「変身」や『桑原幸子とあなた』(帯つき)が5桁というとんでもない価格で出ておりまして、オリジナル盤はやっぱり高額なんだなと溜息をついた次第です(笑)。賀川雪絵はありませんでした。
2006.07.21 12:14 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... ""
『桑原幸子とあなた』が5桁ですって!?
以前、池玲子の『恍惚の世界』が5桁すると聞きましたが桑原幸子でさえと云うことは、その手のアルバムの市場価格水準は本当だったのですねぇ。
持参の『桑原幸子とあなた』の売り時を考えようかしらん(笑)。(でも帯なしだからなぁ)
賀川雪絵も見かけないので、かなりの高額になるんだろうな。でも欲しい………。
2006.07.21 17:44 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/219-bf9c04c8