TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

魅惑のムード☆秘宝館 #3

五之館

01. 昭和枯れすすき/谷ナオミ
02. 変身/池玲子
03. 銀蝶流れ花/サリー・メイ
04. 女番長流れ者/杉本美樹
05. サンドラの森/サンドラ・ジュリアン
06. イブの悲しみ/桑原幸子
07. ドラマチック・ブルース/應蘭芳
08. ひとり部屋/なるせみよこ
09. ひとりが沁みるの/黒木マリ
10. ヨコハマの女/加島美抄
11. ネオンの女/椿みやこ
12. ジェル・ジュ/麻里圭子
13. わたし、癖になってしまったの/岡田可愛
14. 愛のナレーション/島田陽子
15. テイク・テン/中原まゆみ
16. 誰かが私を狙ってる/南麻衣子
17. 男のためなら/浜村美智子
18. ふて節/麻吹淳子

 悶絶の女王谷ナオミのナレーションは應蘭芳の甘い語りと双璧です。
 悩殺の番長池玲子は歌手宣言して東映を辞めてのデビュー曲ですが、当然このレベルでは詫びをいれての出戻り稼業です。杉本美樹、サンドラ・ジュリアンと東映ピンキー女優がつづきます。
 黒木マリは青江三奈風のブルース。平山三紀風のジャケ写の加島美抄はかなりのクセもの演歌。椿みやこ、南麻衣子は夏木マリや辺見マリ路線のセクシー・アクション歌謡。
 『バナナ・ボート』でデビューした浜村美智子はその乱暴な歌いっぷりが凄いし、“ポスト・谷ナオミ”と呼ばれた麻吹淳子の正統やさぐれ演歌は聴き応え十分。 

   ☆     ☆

六之館

01. 粋なネグリジェ/内田高子
02. うい・う・のん/朝丘雪路
03. 女はかなしい/緑魔子
04. お蝶のブルース/池玲子
05. 恋泥棒/奥村チヨ
06. 恋の数え唄/三浦恭子
07. 男好き/牧麗子
08. 首ったけ/津々井まり
09. 雨にぬれても/松本ルミ
10. 白夜のためいき/木立マリ
11. 時は流れて/ケイ石田
12. 裏町巡礼歌/潤ますみ
13. うらみ花/加山麗子
14. 薔薇/藤井輝子
15. 明日から愛して/梢ひとみ
16. O嬢の物語/水原ゆう紀
17. 踊りましょうよ/中川梨絵
18. 新女大学/アイ・アバンティとそのグループ

 さて、ここには放送禁止歌の女王のおふたり(内田高子&朝丘雪路)を筆頭に、コケティッシュな奥村チヨ、脱力感あふれる緑魔子やキュートな顔だちの牧麗子、本格和製ボサノヴァ歌手ケイ石田などヴァラエティな顔ぶれが並んでいますが、やはりお気に入りは日活の女優たちでしょうか。
 潤ますみの『裏町巡礼歌』は、荒木一郎原作・脚本で曽根中生監督による秀作ロマンポルノ『現代娼婦考』の主題歌で、寺山修司の詩を梶芽衣子似の歌唱で聞かせてくれます。聞き応え十分。
 ロマンポルノ版『肉体の門』で主人公のボルネオ・マヤ役でデビューした加山麗子は、ロマンポルノのアイドルとして人気があったのだが、この歌は『新版さそりシリーズ』にも出演していたことから梶芽衣子路線のやさぐれ演歌になっている。
 梢ひとみは阿木&竜童の作品。歌手デビューをしたのち『天使のはらわた/赤い教室』でポルノ女優に転身した水原ゆう紀は、フランス映画の日本語版を耽美に歌っています。
 そして、中川梨絵の『踊りましょうよ』は以前語った通りです。

スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... ""
あの70年代の空気をリアルタイムで正面から捉え租借していたmickmacさんならではの説得力のあるレビュー、拝読させていただきました。
拙は当時の民放の深夜番組をくまなく観られる年齢ではありませんでしたので(拙が小学~高校時代でした)、その手の女優の活動は後追いで知ることになります。拙が意識的に知ることになる日活ロマンポルノは、日活がにっかつと改称した79年以降『天使のはらわた/赤い教室』あたりからです。

mickmacさんもおっしゃるとおり、女優のうたう歌にアタリが多いということに拙も最近になってようやく気づきました。歌は演じるものであるという、事の本質を知り抜くには、女優であることが最も近道なのかもしれませんね。
2006.07.13 20:14 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... ">路傍の石さん"
どーもです。
全盛期の『11PM』も『プレイガール』も多感な高校生のころでした。
さすがにまだ“大人”の歌謡曲などは聞くことはなかったです。レコードを買ったりラジオで聞く音楽は洋楽とフォークですからね。それでも時々歌謡曲を聞くのが楽しみでもありましたねぇ。
中学の時、赤木圭一郎のLPと山内賢&和泉雅子の『二人の銀座』を買いましたから、浅丘ルリ子にしても、その辺りから日活の女優の歌う歌が好きだったのでしょうね(笑)。洋楽&GS全盛のときには友達に言えなかったです(笑)。
2006.07.14 16:34 | URL | #kuX..F9k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/216-28c09360