TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「牝犬のブルース」命 みさお

1969_mesuinu-no-blues.jpg
命 みさお◆ 牝犬のブルース/愛のくさり 1969年

 作詞・作曲は佐伯一郎。

 これも何年か前の猟盤で見つけた1枚で、タイトルを見た時に突然手を止めてしまったシングルだった。
 東芝の赤盤で、ジャケ写も演劇的なフォルムで何か曰くありそうだし、そのうえ歌手の名前が「命(いのち) みさお」だよ、インパクトに参ったね。
 プロフィールを見ると本名は飯尾佐代子、特技は短距離陸上競技で、趣味はパチンコだそうだ。60年代のこの手のプロフィールって面白いんだよね。

 肝心の楽曲はというと、これがまた凄いヴォーカル。B面「愛のくさり」を聞く限り、青江三奈の流れにある低音ハスキーヴォイス歌手だが、A面「牝犬のブルース」はまさに、牝犬が吠えるディープなやさぐれ歌謡。
 東芝レコーディング・オーケストラによるフルバンド演奏のイントロから、リズミックで迫力あるR&Bメロディが実に素晴らしい!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1992-7b5245b2