TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

ひさびさに映画漬け

 仕事に忙殺……と云うわけではなく、何かしら忙しかった一週間だった。

 GW中は、購入したまま溜まっていたDVDを見ることで大方の時間が過ぎていった。ただ、その大半がロマンポルノなのだが。
 このブログで取り上げた作品は全て購入しているのだが、これが、普段は見る事がないのだなぁ。
 CDもそうなのだが、購入して満足しているものが結構多い。それでなくてもここ1~2ヶ月はローリング・ストーンズの来日に関連したBootlegを聴くことばかりで、DVDはほったらかしの状態だったのだが、まさかロマンポルノで過ごすGWになるとは。

 実は、ここでよく取り上げるHotwax誌の次号の特集『日活ロマンポルノ』において、4作品のレヴューの依頼をお受けしたのです。

 と云うことで、神代辰巳、村川透、長谷部安春、田中登、小沼勝、石井隆らの作品に塗れておりました。石井作品のように何回も見ているものもあるのだが、当時映画館で見たままで本当に久しぶりの作品もあり、若い頃の見方と捉え方が違っていたりして結構面白かった。
 当時は趣味に合わなかった不条理な作品も、この歳になって見直すことで本質を理解できたものもあったのだ。

 今回はついでに、神代辰巳監督のポルノではない一般作品『噛む女』や『盗まれた情事』『青春の蹉跌』まで鑑賞したのだが、やっぱりいいねぇ、神代作品は……。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/187-5747977a