TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「白い指の戯れ」*村川透監督作品



監督:村川透
脚本:神代辰巳、村川透
撮影:姫田真佐久
出演:伊佐山ひろ子、荒木一郎、谷本一、石堂洋子、粟津號、五條博

☆☆☆☆☆ 1972年/日活/75分

    ◇

 村川透の監督デビュー作で日活ロマンポルノとして公開された本作は、スリを生業とした刹那的な集団のなかで日々を送る若者たちを描いた青春映画の傑作。
 神代辰巳のオリジナル脚本『スリ』に村川透自身が加筆修正を施し、72年度キネマ旬報ベストテン第10位を獲得している。
 この作品との出会いは、当時、同じように都会の片隅でフラフラと過ごしていた自分の分身のような錯覚を思わせるものだった。
 
 渋谷駅前の交差点。喫茶店で事故車のレッカー移動を見て「ペシャンコの車が可哀想」と涙ぐむ19歳のゆき(伊佐山ひろ子)。追い掛けられたスリを見て「捕まらないといいわ」と呟く。そんな姿に惹かれた二郎(谷本一)にゆきは処女を捧げる。
 二郎は窃盗の常習犯で、警察に捕まりしばらくは出て来れなくなると、今度は二郎のダチの拓(荒木一郎)のスリの片棒を担ぎ、仲間になり、抱かれる。そして次第に警察との追っかけっこにスリルを感じるようになるのだが、ある日拓が捕まると、身代わりにひとり罪を背負って逮捕されてしまう。

 男が変わろうが当たり前のように日常を生きていくゆきの姿を、この作品がデビュー作になる伊佐山ひろ子が演じる。繊細な感情をたたえながら独特の舌足らずな台詞まわしと、和製ベベのようなコケティッシュさは、鮮烈に魅力的である。
 このあと、主演2作目『一条さゆり 濡れた欲情』(神代辰巳監督・72年度キネマ旬報ベストテン第8位)においても見事な存在感で圧倒し、72年度キネマ旬報主演女優賞を獲得している。この時、ポルノ女優が賞を獲ると云うことで物議を呼んだのだが、桃井かおりと秋吉久美子と並んで70年代の特異な女優のひとりが生まれたのは確かだ。

 村川透の鋭い感性は、例えば大仕事の前の乱交シーン。真っ赤に塗られた浴室の壁と泡まみれの白という色彩の対比と、荒木一郎のギター伴奏で歌われるアングラ・ソングの迷曲『貫一お宮の唄』から阿波踊りのお囃子に変わる音の流れで、不安や緊張感といった感情の流れを感じることができる。

 都内でオールロケーションが行なわれた中、渋谷駅前の溜まり場となる喫茶店を舞台に、ワンカメラで主人公ゆきと、二郎、拓、洋子の出会いと別れを描くシャープな演出。また、渋谷と新宿の時空を無視した登場人物の大胆な往来や、ゆきの象徴性としてレッカー移動のカットを何度も挿入したりして、彷徨える若者たちの無頼性を見事に収めたカメラワークにも目を惹く。

 映画は、喧噪の街なかで刑事(粟津號)とすれ違う拓が、ゆきの近況を尋ねたあと天に唾を吐きかける顔のアップをストップモーションして終わる。


shiroiyubinotawamure_dvd.jpg 
 2014年にNEWパッケージで再リリースされた

スポンサーサイト

Comment

コビット says... "荒木一郎さん"
この作品は劇場で観た覚えがあります。荒木一郎という人は、婦女暴行事件を起こすまでは芸能界の表街道を歩いていた歌手でタレントでしたが、事件とスキャンダルで干されて以来は、泣かず飛ばず…というより、完全にマイナーな存在に甘んじていた印象がありました。かつてはゴールデンタイムでTVドラマ出演したり、音楽番組で歌ったりの活躍を知る人には、たった一度の“失態”で…と気の毒に思われたし、いつもサングラスで素顔を隠すようにニヒルに振舞っていたのが、逆に痛々しく感じられました。才能豊かな人ではあったと思いますが…?
2015.09.29 11:21 | URL | #ntUR4DUs [edit]
mickmac says... "Re: 荒木一郎さん"
>コビットさん
こんにちは

荒木一郎氏のイメージって、确かに大ヒット曲「空に星があるように」や「いとしのマックス」でTVに出ていた頃がメジャーな芸能人としての頂点だったかもしれないですが、あの事件の顛末も結局二世タレントの甘さを見せつけられるような出来事でした。
しかし、他のスキャンダル二世タレントとまったく違うのが、溢れ出る才能の持ち主だったことでしょう。
マイナー/メジャーをどこで線引きするかは各々印象が違うでしょうが、70年代になってからの幅広い活動…特に杉本美樹と池玲子のマネージメントや、件のロマンポルノや東映作品への出演&映画音楽監督は、むしろあの事件での己の甘さを痛感してこそ復活したものと思います。
 桃井かおりのマネージャーをしたり、自伝小説(「ありんこアフターダーク」)やミステリなど小説家としての才能も半端ないですよ。

2015.09.29 11:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/185-8d584f74