TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

Hotwax vol.5



 Hotwax vol.5が発売されました。

 今回の大特集は、昭和40年代の小林旭です。
 リアルタイムではアキラも裕次郎も見ていない世代なので、読んでいて何とも悔しい感じがします。見ていないことに、です。
 東宝の加山雄三や日活の青春路線映画を見ていた子供には、アキラの映画は無縁でした。明星の付録の歌本で『自動車ショー歌』を憶えて歌っていたクセに(笑)。色気づいた高校時代には『女の警察』や『ネオン警察』などの映画の立て看板は目の毒でしたねぇ(笑)。関根恵子の『おさな妻』や増村保造作品の立て看板にドキッとしていたのとおんなじ感覚でした。
 長谷部安春監督の傑作と云われる『爆弾男といわれるあいつ』がDVD化されるようなので、機会があればぜひ見なくては……。

 第2特集は、ビクターのSFシリーズ。この辺りのレコードはあまり買っていなかったなぁ。

 中島貞夫監督の『まむしの兄弟』シリーズ。これは面白かった。

 また、巻末にHotwax ☆ trax のインフォが掲載されていますが、なかなか魅力的なものが並んでいます。
 「やさぐれ歌謡戦線」としてコンピレーション・アルバム『ふうてんブルース』と、映画女番長シリーズのサントラ盤『女番長ゲリラ』の2枚が5月に発売。杉本美樹の唄声や安田南の『愛情砂漠』が収録されているのがなんとも楽しみ。

 そうそう今回もおマケCDが付いています。
 小林旭の映画から選りすぐりのジャジーな曲ばかり。これ聴くだけでも映画を観たくなりまする。
 
◆Hotwax vol.5 発行元:ウルトラ・ヴァイヴ 
         発売元:(株)シンコーミュージック
         定価:1895円+税

スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... ""
mickmacさん、どうもです。

今後Hotwax(ウルトラ・ヴァイヴ)から和モノ関連のCD、DVDが怒涛のように出るようですね。書籍関連も『歌謡曲名曲名盤ガイド1980's』やら『和モノ事典1970's人名編』とか、昭和万歳です!!(笑)ちなみに、Hotwaxの次号はmickmacさんの得意分野「日活ロマンポルノ」特集だそうですが、何かとんでもないことになってきてますね。金が続かねぇよぉ(笑)。
2006.04.09 22:05 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... ">路傍の石さん"
たしかに、益々Hotwaxからは目が離せません。『和モノ事典1970's人名編』なんかは常々欲しいなぁと思っていましたから、嬉しい出版です。今月はストーンズに散財しましたので、あの『ストーンズ海賊盤事典』購入がやっとでした(笑)。
日活ロマンポルノの特集は、ラインナップがいかにもHotwaxらしいチョイスなので楽しみですよ。“得意分野”と云われると気恥ずかしいのですが、偏見なく見てくれると音楽や制作者の意気込みなど充実した作品群だということが分かると思います。
2006.04.10 00:04 | URL | #kuX..F9k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/175-b2c3d329