TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

STONES Live at さいたま

 4月2日、初めて荒川を渡り東京より北へ遠征。今回は翌日の朝一番で帰名しなくてはならないので、JRのシングル一泊《新幹線プラン》を利用。最近は東京と云えば品川ばかりに泊まることにしている。

 さて、埼玉新都心へ行く前に今回はもうひとつ目的があった。腰の辺りまで髪を伸ばしていた70年代、高円寺や吉祥寺で一緒に遊んでいた女友達と何十年ぶりかの再会だ。まずは彼女が住んでいる川口へ。どんなに変化しているのか恐いくらいの再会だったが(笑)……いやぁ、お変わりなく、でした。自分もあまり変わっていないので、お互いすんなりと昔の時間に戻ることができたよね。

 さてさてストーンズですが、さいたまスーパーアリーナの会場の大きさに驚きました。小さいのだ。ストーンズを見るのにはこれくらいまでが限度でしょ。ほど良い広さなのです。

Set List
01. Jumping Jack Flash
02. It's Only Rock' N Roll
03. Let's Spend The Night Together
04. Oh No,Not You Again
05. Sway
06. Wild Horses
07. Rain Fall Down
08. Midnight Rambler
09. Tumbling Dice
10. This Place Is Empty
11. Happy
12. Miss You (Going to B-Stage)
13. Rough Justice
14. Start Me Up
15. Honky Tonk Woman (Back to Main Stage)
16. Sympathy For The Devil
17. Paint It Black
18. Brown Sugar
-Encore -
19. You Can't Always Get What You Want
20. Satisfaction




 感激したのは、なんと云ってもSway
 東京初日にサプライズしたので今回さいたまで聴けるとは思わなかった。
 つづくWild Horsesとともに胸にグッときたね。
 で一番の見どころはMidnight Ramblerか………。
 60過ぎたミックの益々のアクティヴさには、身体に震えがくるほどに男のぼくにも感じるほどのセクシーさです。
 最高の演奏と歌とダンスを見せつけられたら、これが最後のステージなんて口が裂けても云えないね。3~4年後にまた来日するような気がします、絶対に。チャーリーさえ元気なら………。要だからねぇ。

 さあ、明日はいよいよ日本公演のファイナル、ナゴヤ決戦。
 今度は最前ブロックで暴れさせて頂きます。
 オープニングはStart Me Upか?
 As Tears Go Byを聴きたいゾ。


    ☆    ☆




 東京からの帰り、天気晴朗山高し……、富士山が綺麗に拝めました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/174-6b8172c9