TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

寺内貫太郎一家

 昨晩、故久世光彦氏の追悼番組として放送された「寺内貫太郎一家」の第一話と最終話の2本を見た。当時、毎週欠かさず見ていたはずなのだが、最終回は覚えていなかった。

 ドラマの前後合間には小林亜星と樹木希林のふたりがスタジオで故人を偲びながら当時の模様を語っていたのだが、この番組が「時間ですよ」の後番組だったこともスッカリ忘れており、第一話の中にいろいろなお遊びが隠されており面白く見る事ができた。

 “古き良き日本”と云うにはアナクロ的で好きな形容ではないが、確かにいまの日本にこんな父親を見つけることはできない。いや、1974年当時でも見ることのできない父権家族の姿だった。だからといってこのドラマ、父権家族へのノスタルジアではない。

 あらためてこの2作品を見てみて気付いたのは、昭和の父親の哀しさ。
 向田邦子と久世光彦が描く寺内貫太郎は、日本の父親であり、父親としての理想像だ。
 絶対的に正しくなければならない、泣き言や弱音を吐いてはならない、厳しい父親の姿。
 最終回、静江(梶芽衣子)の足の不自由な原因をテーマに語られるのも、やるせなく哀しい父親の姿だ。

 理不尽なことで怒り素直に謝れないとしても、スジの通ったことは曲げない。もちろん義理人情には滅法弱く、しかし誰よりも一番憎まれる。そんな姿を、お約束事と分かりやすい展開で笑わせてくれる。あんな父親が居たらいいなぁとは絶対に思わないけれど、居ないと寂しいかもしれない父親像だ。
 
 そう云えば以前梶芽衣子の記事内で、梶芽衣子がこのドラマにそぐわないと書いたのだがそうでもなかったな。
 「さそり」時の輝く梶芽衣子はとても美しかったし、“さそり”の眼で藤竜也と並んでいると「野良猫ロック」を思い出され、久世流のお遊びをうれしく思った。
 樹木希林のコメントで『梶さんの眼が第一回のときには、さそりの恨みがましい眼だったのが、最終回にはちゃんと娘が父親を見る優しい眼になっていた』と語っていたが、これも久世演出の賜物か。このドラマのあとの映画「無宿」では、やさしい眼差しの梶芽衣子がいたのは確かだ。

 左とん平の姿がユースケ・サンタマリアにダブるところがあり、役回り的に同じ匂いがした。

 当時内田裕也と再婚したばかりの樹木希林が、ドラマの中で「ユーヤ」をギャグにしていた。岸田森と結婚をしていたのを覚えている人はいないだろうな。
 
 全39話。いつ頃から連続ドラマがワンクール(11~12話)で完結するようになったのだろう。
 

スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... "見たかった!!"
「寺内貫太郎一家」をやっておったんですか?ひぇ~、知らなかった。最近夜は家にいないからなぁ。うーむ、惜しいことをした。浅田美代子の記事で懐かしく思い出していたので、見たかったです(泣)。
2006.03.15 00:15 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
mickmac says... ">路傍の石さん"
見逃されましたか~、残念!!
緊急特別番組だったみたいで、ぼくも録画が間に合わなかったのです。
ミヨちゃんは可愛かったです。小倉優子(ユウコリン)みたいな感じで、たしかにアイドルでしたネ(笑)。
「しあわせの一番星」も結構うまかったし(笑)、いやぁ懐かしかった。
2006.03.15 17:29 | URL | #kuX..F9k [edit]
eko says... "スカパーで"
横から失礼します。
「寺内貫太郎一家」は現在スカパーのTBSチャンネルで毎週放送されているようですよ。今週は19話放送予定。(全39話)
2006.03.15 18:52 | URL | #jhHw6g8s [edit]
mickmac says... ">ekoさん"
お久しぶりです。情報をありがとうございます。
スカパーねぇ……結構昔の連ドラを放送していますね。
残念ながらぼくは見ることができましぇん。
路傍の石さんはどうでしょうか?

そう云えばeko さん、今月はフジ721 で三谷幸喜『総理と呼ばないで~デジタル・リマスター版』を放送するようですね。いいなぁ。
2006.03.16 00:01 | URL | #kuX..F9k [edit]
路傍の石 says... "スカパー"
スカパーのTBSチャンネル、一応我が家のCATVのチャンネルでも見られる模様。しかし、家庭の事情によりそのTVには触れることができましぇん(我が家は複雑な家庭なのよ)。
2006.03.16 00:50 | URL | #3UG7ZRW. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/167-f8a10909