TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

レコジャケのパロディ本



 レコード・ジャケットって、CD時代になってもアーティストのこだわりが表現されるアートワークであり、いままでにもジャケット集などというものは数々出版されているが、この本はいわゆるパロディ・ジャケットを集めた面白本だ。以前、同じ出版社から写真集の体裁で『ジャケット天国!』というカヴァー本を出していたが、これはもっとマニアックに、雑学的にまとめたものになっている。

 600点以上の掲載作品には、偉大なアーティストへのリスペクトや秀逸なアートワークへのオマージュ作品。そして痛烈なパロディ作品が網羅されており、その見事なこだわり精神に感嘆の声が出ます(集めたコレクターもお見事です)。まったくの偶然から似てしまったものからパクリものまでも、こうやって並べて見比べてみるとどれも圧巻。
 パロディやパクリってそのオリジナルを知っている事で成り立つわけだから、それを見つけた時には一種優越感みたいな気分を味わったりするわけで、そこに、いい大人が中古レコード屋の棚漁りする要因もあるだろうし、おバカなジャケットから見えてくるアーティストの熱い思いも感じ取ったり、洒落のわかる余裕を持つことが出来たりするから面白い。

 ダウンロードで音楽を聴くことが主流になりつつある昨今、やっぱり音楽をただ聴くだけではなくて、見て、触って、楽しむことがどれだけ素晴らしいことなのかを再認識できます。

 また本の装丁も凝っており、パロディ精神を発揮し易いビートルズの『サージェント・パパーズ』の表紙はもちろん、表4に至っては裏ジャケに印刷されていた歌詞のひとつひとつがモジられている。例えば『LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS』が『LOSIE GOING TO SCHOOL WITH DOG』といった風に、オリジナルの歌詞と見比べてみるのも楽しいし、本の付録として付いているステッカーデザインのポストカードは、イギリス・オリジナルmonoレコードにしか付いていなかったピンクの波型スリーブを模した袋に入っている、といったように細かな箇所にまでくすぐられる。

 一筋縄ではいかないこの蒐集本。レコード蒐集なんかに縁のないひとでも楽しめると思うので、書店でパラパラとめくって見てくだされ。

レコジャケジャンキー!
発売元:(株)音楽出版社
定価 :1,500円(税別)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/162-3ef0f995