TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

祝!ストーンズ2006年ジャパン・ツアー



 先週のはじめに北海道新聞が、ローリング・ストーンズの5度目の来日スケジュールをフライング発表していたのだが、ついにローリング・ストーンズの公式サイトにおいて会員向けの先行予約スケジュールがアップされた。
 これで日程が確定されたことになる。

2006/03/22(水) 東京ドーム
2006/03/24(金) 東京ドーム
2006/03/28(火) 札幌ドーム
2006/03/30(木) 仙台アリーナ(グランデ21)
2006/04/02(日) さいたまスーパーアリーナ
2006/04/05(水) ナゴヤドーム
 
 来週早々には大々的に公式発表となるだろうが、今回は公演地が予想もしない都市ばかりだったため、先週からかなりの波紋を呼んでいた。
 名古屋に住む者としては今回のこのスケジュールは喜ばしいかぎり。ナゴヤドームは東京ドームより音響は悪くないはずだし、収容人数も少ない。
 それにジャパン・ツアーの最終日というのも、何か期待できるものがある。


 ストーンズネタをひとつ。
 知り合いの女性が今年からラス・ベガスのMGMホテルに勤めるようになり、VIPフロアのコンシェルジュをしているのだが、なんと、11月18日のストーンズのラス・ヴェガス公演の時のフロア担当を任されたという。
 うらやましい話だが彼女はまったくストーンズには興味がなく、ミックとキースの名前ぐらいしか知らない人。彼女のメールの書き出しが『担当は白髪の人でした。』とあるのだから、なんとも(笑)。
 担当はチャーリー・ワッツ。物静かで、部屋に入るなりクラシックをかけ、日本茶を注文したそうだ。ロン・ウッドとも話をしたそうだが、結局ミックとキースの部屋には入れても本人たちには会えなかったようだ。
 面白い話として、ミックがオーガニックのノンソルト・ナッツを注文しておいて食べたのはソルトピスタチオだったとか、キースはテーブルクロスにステーキ・ソースで『VIVA LAS VEGAS』と落書きをしたりとか、他では聞けない話を伝えてくれた。
 その彼女も翌日には、ポール・マッカートニーの担当やらで忙しい日々を過ごしているのだが、VIP相手はストレスも溜まるようで、只今移動の申請を出しているそうだ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/131-fe54eca1