TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「クレイマー、クレイマー」*ロバート・ベントン

 以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するものです。

1980_クレイマー、クレイマー
KRAMER vs KRAMER
監督:ロバート・ベントン
原作:アヴェリー・コーマン
脚本:ロバート・ベントン
撮影:ネストール・アルメンドロス
音楽:アントニオ・ヴィヴァルディ
出演:ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリー、ジェーン・アレクサンダー、ハワード・ダフ、ジョベス・ウィリアムズ

☆☆☆☆ 1979年/アメリカ/105分

 初見1980年6月。
 70年代の終りころから欧米や日本で問題になりはじめた離婚をテーマに、紋切り型で固定概念に縛られていた女性観や親子観、仕事観や育児観などから起る様々な問題を突きつけ、女性の自立や父子家庭といった家族のあり方を真正面から描いた名作。

 登場人物それぞれの視点から考えさせられる構成は、ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープの演技合戦の様相でもあり、ダスティン・ホフマンは本作で初めてアカデミー賞主演男優賞を、メリル・ストリープもアカデミー賞助演女優賞を獲得。
 
 父と子の絆を表現した2ヶ所の“フレンチトースト”シーンは、ダスティン・ホフマンと子役のジャスティン・ヘンリーくん(アカデミー賞助演男優賞ノミネート)との見事な芝居で涙腺を刺激する。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1288-3c928a86