TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「ルードウィヒ/神々の黄昏」*ルキノ・ヴィスコンティ

 以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するものです。

1981_ルードウィヒ
LUDWIG
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
脚本:ルキノ・ヴィスコンティ、エンリコ・メディオーリ、スーゾ・C・ダミーコ
撮影:アルマンド・ナンヌッツィ
出演:ヘルムート・バーガー、ロミー・シュナイダー、シルヴァーナ・マンガーノ、トレヴァー・ハワード、ソニア・ペトロヴァ

☆☆☆★ 1972年/イタリア・西ドイツ・フランス/237分(オリジナル版)

 日本公開はヴィスコンティ編集の短尺版(180分)が死後から4年後の1980年に陽の目を見た。 初見1981年2月。

 18歳でバイエルン王国(19世紀から20世紀にかけて存在したドイツの王国)の国王に即位し、40歳で謎の死を遂げたルードウィヒⅡ世の波乱に満ちた生涯を綴った歴史絵巻。
 ヴィスコンティお得意の貴族趣味は、デカダンスな耽美の世界……狂気を含んだ王を演じるヘルムート・バーガーの妖しさ……そして、絶世の美女と謳われたシシーことエリザベート皇后を演じるロミー・シュナイダーは、知性と気品に溢れた高貴な美しさと風格を放っている。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1286-57678ccf